発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2019/09/17

【作り方】危険な美味しさの「味玉」黄身までしっかりと味が染みていて、ねっとり濃厚な味がこれまた堪らなーーーい(^ ^)

味玉 

今日も子ども達が宿題をしている内に仕込み作業(^ ^)

本日仕込むのは「味玉」 

そして使うのは、先日ご紹介した「相生桜 本みりん」
相生桜 本みりん
この本みりんがいい働きをしてくれるんですよね~‼️

では早速作っていきます*\(^o^)/*

「味玉」の作り方

<材料>
・卵    3個
・みりん  50ml
・しょうゆ 50ml
・水    50ml
<作り方>
①卵を茹でます(水から10分)
茹でている卵
②茹で上がったら冷水に浸けて殻をむきます

③保存袋にみりん、しょうゆ、水を入れて、その中にゆで玉子を入れ密閉します

みりん、醤油、水の中に入れたゆで卵

④3日冷蔵庫で寝かせます

3日冷蔵庫で寝かせた味玉

出来上がり♪

完成した味玉
ゆで卵の黄身が絶妙な火の通り具合‼️

色々試した結果、水から茹でて10分がこの絶妙な黄身の火の通り具合だとたどり着きました(^-^)v

卵は冷蔵庫から出してそのまま水の鍋にポン♪

卵のお尻をコンっとテーブルに当てて空洞の部分にちょっとだけヒビを入れたら、殻をむく時にむきやすくなりますよ(^ー^)

で、本題の「味玉」のお味ですが、、、、

これが最高に美味しいんでーーーーーす(*≧∀≦*)

しょうゆの旨味、みりんの甘味と深みって何でも美味しくしてくれますよね~‼️

その美味しい漬けダレに2日間漬けたので黄身までしっかりと味が染みていて、ねっとり濃厚な味がこれまた堪らなーーーい(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾

白身もプリッとした食感で普通のゆで卵の数倍も美味しさUPしています‼️

もうこの半玉、いや黄身だけでご飯1杯、白身だけでもう1杯いけてしまう、危険な美味しさの「味玉」を作ってしまいました(^^;;

この危険な美味しさの「味玉」

食べてみたいと思いませんか???

そう思った方は是非作ってみて下さいね(^з^)-☆

Share