発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2016/10/31

【レシピ:塩麹】昆布のお出汁と塩麹の優しい塩加減と栗のホックホクが最高ーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆一粒一粒のお米が立っています!!羽釜で炊く「塩麹栗ご飯」

今週もキャンプにやってきましたーーー(o^^o)

この時期の週末は、予定がなければキャンプに来ていると言っても過言ではない我が家(o^^o)

私は、いつの間にこんなにキャンプが好きになったのだろうか?

今回は、岐阜県の明宝キャンプ場に2泊3日の連泊&総勢16名での大所帯キャンプ〜\(^o^)/

家族キャンプものんびり出来て楽しいけど、大所帯でワイワイガヤガヤしながら賑やかにキャンプするのもこれまた楽しい!!

子供達は、産まれた時からの幼馴染だから、久々にあってもこの通り(^ ^)

自分達で遊びを見つけて楽しんでました(^з^)-☆
キャンプ中

大人達はテントを張り終え、早々とビールで乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

この一杯がたまらなく美味しいっ!!

これもキャンプでの楽しみの一つなのです(o^^o)

そうこうしている内に、子供達が何処からか栗を拾って帰ってきました♫

拾った栗

秋ですねぇ〜(#^.^#)

折角子供達がたくさんの栗を拾ってきてくれたので、本日の夕飯は栗ご飯に決定ーーー(^o^)/

自然の恵みを頂く夕食って最高!!

これぞキャンプの醍醐味です!!
栗をゆでる

本日のキッチンの主役!!「羽釜」の登場です(^_^)v

一升炊けるというこの羽釜。

年季の入った佇まいは、どんな米でも美味しく炊きあげてくれそう(o^^o)

研いだお米、栗、昆布、水、塩こうじを入れてそのまま30分浸した後、いよいよ火にかけます!

羽釜に入れる
次男坊ズ(←二人とも次男坊なので(^^;;)が、一生懸命火の番をしてくれています☆

「始めチョロチョロ中パッパ、赤子泣いても蓋取るな♫」

昔ながらの羽釜と次男坊ズの火の番を見ていて、ついつい口ずさんでしまいました(^ ^)

炊き始めはお釜がチョロチョロ音を立て、そのうちに音がパッパっと激しくなり、さらに時間が経つと、まるで赤子が泣いているかの様に、蓋が持ち上がるほど激しく沸騰するが、ここで慌てて蓋をとるなという意味だそうです。

羽釜で御飯を炊くのは初体験だったので、この唄に習って炊いてみました(^ ^)

蓋を取りたくなる衝動に何度もかられましたが、グッと堪えて待つ事45分。

栗ご飯を炊く
見事!栗ご飯が炊き上がりましたーーー\(^o^)/

さすが羽釜!!

一粒一粒のお米が立っています!!

昆布のお出汁と塩こうじの優しい塩加減は、これ以上のご馳走はない!!と思える位の美味しさ(((o(*゚▽゚*)o)))

栗もホックホクで、最高ーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
栗ご飯完成
自分達で採った栗が、皆んなに美味しいって言って貰えて、子供たちも大喜び*\(^o^)/*

皆んな普段より沢山食べてました♫

自然の恵みに感謝☆

栗ご飯完成

まだまだ続きますが、続きは次回へ(^_−)−☆

Share