発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2016/02/22

発酵食の新しい食べ方!?「フローズンクリームチーズ」&「お茶漬け納豆」

最近「発酵食品」という文字が目に入ると試さずにはいられなくなってしまった私。

以前ご紹介した「ベジマイト」以来、食べてみると意外と美味しい食品がある事を知ったので、まずはチャレンジしてみる事にしています(^ ^)

ちなみにこちらが以前ご紹介した「ベジマイト」

ベジマイト

今日は、ベジマイト程の強敵ではなく(^^;;お馴染みの発酵食品をこんな食べ方するんだー!と再発見したのでご紹介したいと思います( ^ω^ )

今回ご紹介するのは2つ☆

まず一つは、「クリームチーズを冷凍して食べると美味しい!!」

特に「KRAFT フィラデルフィア」の個別包装してあるクリームチーズは、丁度良いサイズ♫
フィラデルフィアクリームチーズ
箱ごと冷凍庫で凍らせます♫

凍らせたクリームチーズ
持つ所もあって食べやすい♫

冷凍庫から出したてはちょっと硬いので、ほんの少し常温に置いてから食べてみます☆

まるでチョコレートをかじった時の様なカリッとした歯応えと、濃厚なクリームチーズが口の中でゆっくり溶けていく感じは、食事の支度を忘れてワインでも飲みたくなります(^◇^;)

ネットでも話題になっているので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、最近、私はこの冷凍クリームチーズを、小腹が空いた夕食の支度時にチビチビ食べてます(#^.^#)

ちなみに、クリームチーズは冷凍庫で1ヶ月は保存出来ます♫

良かったらお試し下さい(^_-)

そして、2つ目は「納豆をお茶漬けにして食べると美味しい!?」

先日、地元のアンテナショップで見つけた一品。

お茶漬け納豆

寿納豆本舗から発売の「お茶漬け納豆」

お茶漬け納豆????Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

地元のアンテナショップで販売されていますが、地元民の私も初めて知りました!

しかも、納豆をお茶漬けにして食べるなんて、なんて斬新は発想(;゜0゜)

これは発酵食品を紹介する者として、いや地元民としても絶対に試さねば!!

という訳で購入♫

そして家に帰って早速食べてみました(^ ^)

どんな味なんだろう????

ワクワクドキドキ(#^.^#)

開けてみると、タレとワサビが入っていました。

普通の納豆と同じだ。

お茶漬け納豆の中身

食べ方の手順を見ると、普通の納豆と同じくタレを入れて混ぜて、お茶漬けにするとの事。

では、まずは混ぜましょう♫

ここで、納豆を食べる時忘れてはならないのが、以前ご紹介した「魯山人的納豆の拵(こしら)え方」

「心を無にして424回ひたすら練る!!」

ひたすら練った納豆
練ったらタレとワサビを入れて、ご飯に乗せて迷わずお湯を注ぎます。
納豆をご飯に乗せお湯をかける

お茶漬けなのでお茶を注いでもいいのですが、純粋に納豆の味を楽しみたかったのでお湯にしてみました。

いざ実食!!

お茶漬け納豆完成

ちょっと、ちょっと、ちょっとーーーー!!!

これ考えた人、凄いっ!!

ものすっごく美味しいんですけどーーーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いや、ホントホント!!

付属のタレがお茶漬け用に濃い目なので、お湯で割ってもしっかり鰹出汁の風味を味わえる上、ワサビで口の中がさっぱり爽やかに。

そして、お茶漬けにする事で納豆のネバネバや独特の匂いがなくなり、さらさらっと口に飛び込んでくるので、納豆が苦手な方でもきっと食べれます!!

私は、このお茶漬け納豆好きです!!

これは、私の中で今年一番のヒットと言っても過言ではない程の新発見!!

いや〜、何でも試してみるべきですね♫

ウォルト・ディズニーの名言に「好奇心が新たな道を開く」とあります。

私たちは前進を続け、新しい扉を開き、新たな事を成し遂げていく。

好奇心があればいつだって新たな道に導かれる。

これからも珍しい発酵食品、ちょっと変わった食べ方、新しい調理法があったらどんどん試してみたいと思います(^_^)v

皆さんにも新しい発見があります様に☆

Share