発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2016/01/18

簡単♪しかもちょっと可愛い(#^.^#)「いちごビネガー」

遅くなりましたが。。。

新年 あけましておめでとうございます☆

本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

さて、新しい年を迎え以前より欲しかった「野田琺瑯」のケトルが我が家のキッチンに仲間入りしました*\(^o^)/*

昨年、一目惚れしたこの青ケトル。

何ヶ月も迷いに迷い、自分へのご褒美にと思い切って買っちゃいました(#^.^#)

この美しい青!!

キッチンがちょっぴりお洒落になった感じ♫

しかも、今まで電気ケトルでお湯を沸かしていましたが、このケトルを使って白湯を飲むと、何とも口当たりまろやかな白湯になるんです!!

空気をたくさん含んでいるから?ホーローだから?

何はともあれ、朝一番の白湯が美味しく感じられて、心も体も大満足☆

いや〜、新年早々イイ調子v(^_^)v

青いケトル

さて、新年一発目は、ブログを見て下さっている方からのリクエスト「フルーツビネガー」に挑戦したいと思います♫

「フルーツビネガー」とは、酢に果物を漬けたものの事で、最近ではダイエットや疲労回復に効果があると注目されています。

でも、酢って苦手だな〜って方も多いと思います。

この「フルーツビネガー」はどうなんでしょうね?

私も初体験なので、作りながら食レポしていきたいと思います♫

今日は、いちごを使った「いちごビネガー」を作ってみたいと思います。

「いちごビネガー」の作り方

<材料>

・いちご 5〜6個

・氷砂糖 30g

・酢 100cc

基本の作り方は、果物1、氷砂糖1、酢1 の同量で作るそうですが、お好みでどうぞ♫

<作り方>

※ガラスの容器を熱湯消毒し、冷ましておきましょう。

①いちごをお好みの大きさに切ります。今回は容器に合わせて小さめに切りました。

②ガラスの容器の一番下に氷砂糖を入れます。

ガラス容器に氷砂糖を入れる

③いちごを入れます。今回はせんちゃんが手伝ってくれました♫

イチゴを入れるせんちゃん

④酢を入れます。

酢を入れる

あとは、毎日一回容器を振って中身を混ぜましょう♫

氷砂糖が溶けたら飲み頃だそうです(^ ^)

ちなみに1日経ったものがこちら。

酢がいちご色に染まってきました。

イチゴビネガー

今は寒いので、氷砂糖が溶けるまでは常温で作っています。

夏場は冷蔵庫で保存した方が良さそうですね。

今回100均で丁度良いガラス瓶があったので使っていますが、フタの密閉具合がイマイチ。。。(^^;;

容器を降っていたら酢が垂れてきましたf^_^;)

今後はスプーンで混ぜ混ぜしたいと思います。

そうそう、あとフタは金属製のものではない方がいいですよ!!!

前回、自家製酵母を作った時も100均のガラス瓶を使ったのですが、そのままフリフリしていたら数日後には黒い液がフタから垂れてきました∑(゚Д゚)

多分、発酵過程でフタの金属が溶けたと思われますf^_^;)

100均のものをひとつ買わなければいいのか???とも思いますが、気軽に試せる所が100均の好きな所なので、懲りずに良いものを探していきたいと思います^^;

今回初めて作りましたが、簡単過ぎて驚きでした。

しかも、ちょっと可愛い(#^.^#)

3つぐらい並べてみたらもっと可愛い感じになりそう.。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*

という訳で、あと2つ「フルーツビネガー」を作ることにしました*\(^o^)/*

次回は「キウイビネガー」を作ってみます!!

お楽しみに〜(^з^)-☆

Share