発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2015/10/13

【レシピ:塩麹】ホクホクの栗と、優しい味のふっくら塩麹ご飯がホッと心温まる美味しさです(≧∇≦)「ホクホク栗ご飯」

芝生でアウトドア

9月ももう中盤。

季節はすっかり秋になりました。

昔は「春」が好きだったのに、今では断然「秋」が好きな私。

歳と共に居心地の良い季節も変わるんですね(^ ^)

今日は、澄んだ秋空の下、芝生に寝っころがりながら心地良い秋を満喫しております。

秋空を見上げながら、最近そうちゃんの国語の宿題にあった詩を思い出しました。

『私と小鳥と鈴と」 金子みすゞ

私が両手を広げても、

お空はちっとも飛べないが、

飛べる小鳥は私のように、

地面(じべた)を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、

きれいな音は出ないけど、

あの鳴る鈴は私のように、

たくさんの唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、

みんなちがって、みんないい。

「みんなちがって、みんないい」優しくて深い言葉ですよね。

皆がこんな気持ちでいられたら平和なのに。。。

最近のニュースを見ていると、考えさせられる事しばしば。。。

でも、まずは私から(^ ^)

秋の澄んだ空に、心癒され洗われた一日でした☆

さて、秋に旬の食材といえば「栗」を思い浮かべますよね♫

栗にはコラーゲンの生成を助け、お肌のシミの原因となるメラニン色素を抑えるビタミンCが豊富に含まれています。

また、ビタミンB1、B2が疲労回復、アンチエイジングに効果的な他、抗酸化作用やガン予防にも効果が期待されています。

美味しいだけでなく、身体にもいいんですね(^ ^)

今日は、今が旬の「栗」を使って、「塩こうじ栗ご飯」を作ってみたいと思います☆

「塩こうじ栗ご飯」の作り方

<材料>

・白米 2合分

・水 400cc

・栗 20個位

・塩こうじ 大1

・酒 大2

・みりん 大2

<下準備>

①栗を洗いひたひたの水で2分沸騰させます。

栗を2分茹でる
②栗の底に切り込みを入れ、残りは手で剥きます。

栗の底に切り込みを入れる
栗の皮をむく

③熱いうちが剥きやすいので、冷めてきたら茹で汁につけて温めて下さい。
渋皮をむいた栗

鬼皮までむいた栗

<作り方>

①米を研ぎ、分量の水、酒、みりん、塩こうじを入れ、1時間給水させます。

②栗を乗せ、中火にかけます。
栗をご飯と一緒に炊く

③沸騰したら蓋をして弱火で12分加熱します。

弱火で12分炊く

④その後火を切り、蓋をしたまま20分蒸らします。

出来上がり♫

栗ごはん完成

ホクホクの栗と、優しい味のふっくら塩こうじご飯がホッと心温まる美味しさです(≧∇≦)

しかも、冷めても美味しいのでお弁当やおにぎりにしてもいいですよ☆

シンプルな味付けなので、栗の美味しさが際立ちます‼︎

一緒に写っているのは、我が家のご主人様が腕をふるってくれた「鶏肉のトマト煮」です♫

先日から漬けてある「ニンニク酢」も刻んで入っています(^_^)v

ダッチオーブンで煮込んであるので、野菜もホクホク!鶏肉もホロホロ!!

皆んなでお代わりしてあっという間になくなる程の絶品でした(≧∇≦)

料理上手のご主人様に感謝m(_ _)m

お腹も心も大満足の夕食でした(^_^)v

この秋は、旬の栗と自家製塩こうじを使って、ホクホク栗ご飯をお試しくださ〜い(^_−)−☆

Cpicon 手作り塩麹を使った「ホクホク栗ご飯」 by タニカ電器

Share