発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2014/07/23

【レシピ:塩麹】夏バテ防止シリーズ!
子供にはまだ早いかな・・・「ゴーヤのマヨ塩麹和え」

今回は大人の味です。塩こうじを使っての「ゴーヤのマヨ塩こうじ和え」をつくりす。

夏野菜といえば、ゴーヤも美味しい季節になりました♫

苦いから苦手!という人も多いと思いますが、ゴーヤはビタミンCを多く含んでいて、ビタミンCの代表とも言われるレモンの53mgを超える76mgのビタミンCを含んでいるんです。

ビタミンCは、風邪の予防や疲労回復、美肌にも効果的だと言われています。

それに、ビタミンは加熱に弱いのが難点ですが、ゴーヤのビタミンは加熱に強く油との相性も良いので、調理にも適しています。

どうです?

興味湧いてきましたか?d(^_^o)

では、しっかり下処理してゴーヤのマヨ塩こうじ和えを作ってみましょう♫

<下処理>

①ゴーヤの両端を切り落とし、縦半分に切ります。

ゴーヤ

②スプーンで中のわたを取り除きます。

ゴーヤのわた取り

こんな感じ。

ゴーヤわた取り完了

③2〜3mmにスライスし、塩を振って軽くもみます。

ゴーヤ塩もみ

④10分程おいて出てきた水分を軽く絞り、さっと茹でます。

ゴーヤ湯がく

⑤茹で上がったら冷水で冷まし、水をギュっと絞ります。

ゴーヤ水を絞る

材料

•下処理済みのゴーヤ 2本分
•マヨネーズ 大4
•塩こうじ 大2
•シーチキン 1缶
•レモン汁 お好みの量
•コショウ 少々

ゴーヤの塩こうじマヨネーズ準備

材料全部混ぜたら出来上がり♫

ゴーヤ塩こうじマヨネーズ和え完成

少し冷蔵庫で冷やすと更に美味しくなります(≧∇≦)

下処理をしっかりして、塩こうじとマヨネーズで和えてあるので苦味も和らぎサラダ感覚で食べれますよ♫

しかし、そうちゃんとせんちゃんは、さすがに苦くて食べてくれませんでした(^◇^;)

まだ子供にはこの苦味の美味しさは分からないよな〜(≧∇≦)

私は、美肌目指してビール片手にモリモリ食べましたV(^_^)V

ゴーヤ最高〜(≧∇≦)

Share