発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2014/06/30

【レシピ:塩麹】新しいKAMOSICOの使い方-第1弾!
「蒸し鶏と塩麹わさび」(勿論ビールと一緒にカンパーイ♪)

今回は新しいKAMOSICOの使い方!「蒸し鶏と塩こうじわさび」をご紹介します♪

そうちゃんプール

せんちゃんプール

毎日暑いですね〜(^_^;)

こんな日は。。。プールだぁーーーーー*\(^o^)/*(←まだ6月ですけどね〜(^◇^;))

というわけで、お友達の家でバーベキューしながら、プールに入らせて貰いました♫

もちろん、子供達は大喜び(((o(*゚▽゚*)o)))

いいねぇ、子供は♫

という私も、子供達見ながら美味しいお肉とビールで至福のひと時o(≧▽≦)o

今日は、私の大好きな友達家族と幸せな休日を過ごしました♫

さて、今日は鶏の塩こうじ蒸しを作りながら、醸壺の便利な使い方をご紹介します♫

「鶏の塩こうじ蒸し」の作り方

<材料>

•鶏むね肉 1枚
•塩こうじ 大2

カモシコと鶏肉
<作り方>

①保存袋に、塩こうじととり肉を入れて空気を抜いてモミモミします。

鶏肉を塩こうじにつける

②内容器に①と浸かる位の水を入れ、60度で3時間スタート

カモシコで発酵

出来上がり♫

蒸し鶏の出来上がり

時間をかけて蒸してあるので、中まで塩こうじの味がしみて柔らかくジューシーに出来上がりました♫

蒸し鶏とビール

つけだれは、塩こうじとお好みの量のワサビを混ぜ合わせたものです。

お好みで醤油をちょっとかけても美味しいですよ(≧∇≦)

勿論ビールと一緒にカンパーイ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

今まで塩こうじやヨーグルト作りにしか使っていませんでしたが、一定温度と一定時間で作る料理なら色々使えそうですよね♫

火を使わないから危なくないし、タイマーが切れたら余熱で保温されてるので、ちょっとしたお出掛けの間に作れちゃいます!!

醸壺の新しい使い方で、ますます料理の幅が広がる事間違いナシ!!

さぁ、どんどん新しい料理考えるぞーo(^▽^)o

Share