発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2019/07/11

【作り方】「発酵レモンシロップ」今からもう気分はすでに夏バテ気味。。。。夏バテ予防に効果的なレシピをご紹介します‼️

7月に入り、そろそろ夏へのカウントダウンが始まりましたね(^ ^)

ジメジメした梅雨は早く終わって欲しいけど、ギラギラ太陽の照りつける夏はもっと苦手。。。(^◇^;)

あ~、今からもう気分はすでに夏バテ気味。。。

と、そんな方の為に、本日は夏バテ予防に効果的なレシピをご紹介します‼️

それは「発酵レモンシロップ」

レモンは夏バテに効果的だと言われる「クエン酸」と「ビタミンC」が豊富に含まれています。

その“レモン”と、ミネラルたっぷりの“きび砂糖”で出来たレモンシロップさえあれば、今年の夏は夏バテ知らずかも⁉️

では、早速作り方をご紹介しますね(^ー^)

「発酵レモンシロップ」の作り方

<材料>
・レモン 300g
・きび砂糖 250~300g(白砂糖でもOK。甘いのがお好みの方は300g)

きび砂糖、レモン、ガラスポット

今回はヨーグルティアのガラス容器を使います☆

<作り方>
①レモンの皮を剥きスライスします
※国産レモンでノーワックスのものなら、綺麗に水洗いして皮ごと使用
切ったレモン

②レンジ消毒したヨーグルティアのガラス容器に、スライスしたレモンを並べていきます

ガラス容器に入れたレモン

③したから「レモン」→「砂糖」→「レモン」→「砂糖」と交互に重ね、 最後は砂糖が上になる様に入れていきます

レモンと砂糖を交互に入れたガラス容器

④蓋をしたらヨーグルティアにセットし、タイマー8時間、温度60℃に設定してスタート

タイマーと温度を設定したヨーグルティアS

⑤底に溜った砂糖をかき混ぜたら冷蔵庫で保存しましょう

出来上がった発酵レモンシロップ
今回は、きび砂糖を使ったのでシロップが茶色く透き通り、レモンも酸味が和らぎ甘みに深みが出ました(^-^)v

試にレモンを一枚食べてみましたが、口に入れた途端にレモンの香りが充満し、果肉に染み込んだ深みのあるシロップがプチプチっと弾けて口いっぱいに広がります(*≧∀≦*)

きび砂糖は、白砂糖に比べるとお値段は高めですが、ミネラルやカルシウムなどのサトウキビ本来の栄養素が豊富に含まれているので、毎日摂るなら断然おススメ(^ー^)

ヨーグルティアのおかげで、1週間かかるレモンシロップ作りが、たったの8時間で出来ちゃいました(^-^)v

思い立ったらすぐ出来て味わえるというのは嬉しいですよね‼️

まずは、ヨーグルトにトッピングしてみました♪
ヨーグルトにトッピングした発酵レモンシロップ
爽やかなヨーグルトに甘酸っぱい発酵レモンとシロップが加わって、なんとも上品な味わい〜(*´∀`*)

しかも発酵レモンの甘酸っぱさで目が覚める‼️・:*+.\(( °ω° ))/.:+

是非とも朝食にプラスして欲しい一品です☆

これからの季節に活躍しそうな「発酵レモンシロップ」

ドリンクにも料理にも色々使って、今年の夏は夏バテ知らずで乗り切るぞーーー*\(^o^)/*

またレシピが出来上がり次第、どんどんご紹介していきますね(^ー^)

お楽しみに〜(^_−)−☆

Tags

Share