つれづれ
更新日 2019/05/16

【レシピ:甘酒】「甘酒のブランマンジェ」ぷるぷる食感の冷たいスイーツ♡アーモンドと甘酒の風味が口に広がります(≧▽≦)

皆さんこんにちは、営業部の久田です

先日会社の健康診断で散々たる結果に一念発起!!

令和元年は健康志向で行きたいと思います ┗(`・ω・´)┛フンヌッ!
3日坊主にならないといいのですが…(意思の弱い人)

最近の健康ブームの中で話題なのが「アーモンド」
1日に20~25粒ほど食べるとよいと言われていますね

実は私も食べています(理由:ただ単に美味しいから)

「毎日アーモンドをそんなに食べるのは無理!!」という方は、”第3のミルク”とも言われているアーモンドミルクがおすすめ!

アーモンドの栄養を手軽に摂れるようですよ

甘酒をアーモンドミルクで割って飲むのも美味しいのですが、今回はぷるぷる食感のスイーツ「甘酒のブランマンジェ」をご紹介します♬





「甘酒のブランマンジェ」の作り方

<材料>

・アーモンドミルク 300ml

・甘酒 100ml

・砂糖 30g

・ゼラチン 6g

・水(ゼラチン用)大さじ1



<作り方>
=下準備=
※ゼラチンを分量の水でふやかしておきます

① 鍋に甘酒、アーモンドミルク、砂糖を入れて沸し、ふやかしておいたゼラチンを入れて溶かします

② ①を冷水で冷やしてから器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます

③ 固まったら、お好みでクコの実や黒蜜などトッピングしてお召し上がりください
buranmanjye
「ブランマンジェ」とはフランス語で、白い(blanc)食べ物(manger)という意味

「アーモンドの豆腐」とも呼ばれ、アラビア人がアーモンドと砂糖で作ったものが始まりとされています

本来は牛乳にすり潰したアーモンドを加え濾したものを使用するようですが、今回は筑波乳業㈱さんの「濃いアーモンドミルク」を使いました
buranmanjye
アーモンドの風味とコクが口に広がり、ぷるぷるモチモチ食感です

甘酒の粒々感が気になる方は、あらかじめミキサーでペースト状にしておくと滑らかに仕上がりますよ

甘酒を加えることで砂糖の量を大幅にdown⤵⤵
甘さ控えめですが、アーモンドミルクのコクがあるので、物足りなさは感じません

温める⇒混ぜる⇒冷やすの3ステップでとっても簡単♪

今後も、「カラダに良くて、美味しくて、ちょっとカロリーOFF 」お菓子をご紹介しますね
お楽しみに(^0-)-☆




Share