発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2017/03/10

ハーブとオリーブオイルの風味が染み込んで、オシャレな味(^_^)vマグロを感じる味わいと、弾力のある食感!!「自家製ツナ」

もうすぐ東日本大震災から6年が経ちます。

阪神淡路大震災から22年を迎えた今年の1月17日から、非常食や防災グッズを見直し、本日やっと全部揃える事が出来ました。

いつ起きてもおかしくないと言われている「南海トラフ巨大地震」では、非常に広い地域に甚大な被害が及ぶ可能性があるとして、非常食を多めに用意する様に言われています。

でも、なかなか多くの非常食を備蓄するのも大変ですよね。

最近は、「ローリングストック」といって、普段使いの乾麺、カップラーメン、レトルト食品、フリーズドライスープ、缶詰、インスタント味噌汁などを、多めに買い置きし、消費しながら備蓄する方法が勧められています。

我が家も、「ローリングストック」を参考に揃えてみました(^ ^)

家族4人分で3日間でもこの量!

何処に保管しておくか考えなければ(^^;
ローリングストック
こちらは自宅避難の場合のグッズです。

トイレ用品、歯磨きグッズ、体拭きやドライシャンプーも水なしでOKなものを用意しました。

非常グッズは、各家庭で必要なものが違うと思うので、家族で話し合い、皆で共有しておくと慌てなくて済みそうですね。

自宅避難グッズ

災害はいつ起きるか分かりません。

いざという時の備えがあると無いとでは、気持ちの持ち様が違うと思います。

私の様に心配性の方は、今すぐにでも準備をして下さいね。

さて本日は、マグロがとってもお値打ちに買えたので、前から作ってみたかった「自家製ツナ」をヨーグルティアを使って作ってみたいと思います♫

「自家製ツナ」の作り方

<材料>

・マグロ

・オリーブオイル

・塩

・ハーブ(今回はローズマリーですが、お好みのものでOK)

・マジックソルトorブラックペッパー

<作り方>

① マグロに塩を振り、冷蔵庫で3時間程寝かせます
マグロに塩をふる

② 余分な水分を拭き取り、一口大に切り分けます

一口大に切る

③ 保存袋に②のマグロと、マジックソルト、お好みのハーブ(今回はローズマリー)、食材が浸かる程度のオリーブオイルを入れます

保存袋にマグロとハーブ、オリーブオイルを入れる

④ 空気を抜き袋を閉じます

袋をとじる

⑤ ヨーグルティアの内容器に入れ、袋が浸かる程度のお湯を注ぎます

内容器に入れお湯を注ぐ

⑥ 温度70度、8時間に設定しスタート♫

70℃8時間にセット

出来上がり〜*\(^o^)/*

自家製ツナ完成

マグロにしっかり火が通っています(^-^)v

自家製ツナ完成
見た目もしっかり、あのツナ缶の「ツナ」ですね〜(*⁰▿⁰*)

では、お味は。。。。

おぉーーー、ツナだーーー!!

でも、あのツナ缶より、よりマグロを感じる味わいと、弾力のある食感!!

臭み消しの為のハーブがしっかり効いていて、魚特有の臭みはありません。

ハーブとオリーブオイルの風味が染み込んでいて、オシャレな味わいのツナに仕上がりました(^_^)v

個人的にはこのままお酒と一緒にチビチビやるとして(^з^)-☆

次回は、こちらの「自家製ツナ」を使ったアレンジレシピをご紹介しま〜す(^-^)v

では、お楽しみに(^_-)

Share