発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2016/03/31

捨てていた野菜くずが、美味しくて栄養満点のお宝スープに(((o(*゚▽゚*)o)))野菜の素朴な味がギュッと詰まった優しい味わい「ベジブロス」

料理をする時に必ず出る、皮、ヘタ、根っこ、芯などの野菜くずは皆さんどうしていますか?

肥料として再利用しているご家庭もあると思いますが、生ゴミとして捨ててしまうご家庭が大半ではないでしょうか?

しかし、この野菜くずが、美味しくて栄養満点の「お宝スープ」になって生まれ変わるとしたらどうでしょう?

実は、野菜の皮や茎にこそ栄養が凝縮されていて、この中には「ファイトケミカル」といって、老化や病気を防いでくれる物質がたくさん含まれているのです。

更に、抗酸化作用や抗がん作用にも期待ができるという事で、今注目が高まっています!

ファイトケミカルは、煮ても焼いてもほとんど変化しない為、様々な料理の出汁として使う事が出来るんです☆

今日は、このファイトケミカルを沢山含んだ野菜のお出汁「ベジブロス」をご紹介します(^ ^)

「ベジブロス」の作り方

<材料>

・野菜くず たくさん

・酒 大1

・水 1L

今日使う野菜たち(^ ^)

玉ネギ・じゃがいも・人参

野菜くずがこちら(^ ^)

玉ネギ・じゃがいも・人参の野菜くず

<作り方>

①野菜くずをキレイに洗います

②鍋に野菜くず、水、酒を入れます

野菜くずに水・酒を加える
③中火で15分煮ます(アクは取らなくてOKです)

次男坊がりんごが食べたいと言ったので、途中からりんごの皮も入れました(^_^;)

リンゴの皮を加える

④鍋を火から下ろし、カモシコの専用容器に中身を移します。
野菜くずをカモシコにセット

⑤カモシコにセットし、設定温度65°C、設定時間1時間に合わせてスタート♫

カモシコに65℃1時間セットする

⑥ザルで濾します。

出来上がりーーー*\(^o^)/*
野菜のお出汁完成

どうです!!

このキレイな琥珀色(((o(*゚▽゚*)o)))

今まで捨てていた野菜くずが、こんなキレイなお出汁へと生まれ変わりました!!

見た目も美しいですが、香りも味も野菜の素朴な味がギュッと詰まった優しい味わい(#^.^#)

この「お宝スープ」を使ったら、どんな料理も数段美味しくなるに違いない!!!

作り方も、お鍋でちょっと煮て、後はカモシコ任せ!!!

この「お宝スープ」を使って、今日はカレーを作ってみました(^ ^)

野菜出汁を使ったカレー完成

野菜の旨味が丸ごと味わえる上、いつもより深み&まろやかさも倍増!!

野菜が無駄なく使えるのも嬉しいですよね(^ ^)

このベジブロスに使う野菜くずは何でもOK!

保存袋に2〜3日分の野菜くずを貯めておけば、色々な野菜の栄養も摂れちゃう『ベジブロス』

冷蔵庫で2〜3日は保存出来ます!

是非是非、いつもの料理に普段使いして、料理をもっと美味しくパワーUPさせちゃいましょう(^_−)−☆

Share