発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2014/11/17

かぼちゃ甘煮(鰹昆布だし&えのき氷入り)編

立冬。

暦の上ではもう冬。

朝晩の寒暖の差が激しくなり、今朝は早朝から木枯らしが吹いてとても寒い朝を迎えました。

あぁ〜、寒いっ(>_<) こんな寒い日は、朝一番のコーヒーでまったりしたい(#^.^#) と思いながら、朝は忙しくバタバタしている内にもう10時。 せんちゃんお気に入りのコーヒーミルで豆を引いてもらいました♫ あ〜、美味しい(≧∇≦) せんちゃん

さて、今日はこの季節スーパーでよく見かける、かぼちゃと先日作った鰹昆布だし&えのき氷を使って煮付けを作ってみたいと思います♫

「昆布かつおだし」の作り方

<材料>

•かぼちゃ 1/4個
•鰹昆布だし 500cc
•えのき氷 2個
•しょうゆ 大2
•さとう 大2

<作り方>

①かぼちゃを食べやすい大きさに切ります。面取りすると煮崩れしにくいです。

かぼちゃを切る

②鰹昆布だしとかぼちゃを入れ、中火で煮ます。

かぼちゃを中火で煮ます

③フツフツしてきたら、えのき氷とさとうを入れます。アクをしっかり取りましょう。

かぼちゃのあくを取る

④落し蓋をし弱火で5分ほど煮ます。

⑤しょうゆを入れて更に3分煮ます。

⑥落し蓋を外し3分程煮て出来上がり♫

かぼちゃの煮つけ出来上がり

お出汁がよくしみて、えのき氷が旨みに変わり、ほっくりウマ甘〜いかぼちゃの煮付けが出来ました♫

かぼちゃは、お鍋に入れたら触らないのが上手に仕上げるコツです。

かぼちゃは豊富な栄養素をバランス良く含んだ優れた野菜です。

中でも、βカロチンを多く含み、免疫力を強化し、細菌やウイルスから身体を守り風邪を予防する効果があるとされています。

また、えのき氷も生活習慣病の予防に効果があります。

風邪やインフルエンザに気を付けたいこれからの季節。

食べ物からパワーを頂いて元気に乗り切りましょうp(^_^)q

Share