発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2020/08/20

世界一硬い発酵食品「鰹節」のご紹介☆

お味噌汁にちょい足し「鰹節」

夏本番❗️

目覚まし代わりのセミの大合唱は、夏を実感させてくれます(^^;;

今日も暑さに負けず発酵食品のご紹介をしていきますよーーー\( ˆoˆ )/


さて本日は、世界一硬い発酵食品「鰹節」をご紹介☆

かつお節というと、出汁、和え物、お好み焼きのトッピングに使ったりと、我が家には欠かせない発酵食品です。

いつもは大袋に入った鰹節を使うのですが、今日は久々に、堅ーーい
「枯れ節」を削り器で削ってみました♫

ちなみに「鰹節」は発酵しているものとしていないものがあり、今回使う「枯れ節」は発酵していますが、「荒節」は発酵前の燻製工程までで完成なので、燻製品??になります。

一見、木⁉の様に見えますよね^^;
手触りも硬さも「木」にそっくりなのですが、匂いを嗅いでみると


しっかり「鰹節」である事が分かります。
この硬さになるまでに、長いものだと6ヶ月もかけて作られるそうです。


さぁ、腰を入れて削りますよ~p(^_^)q
枯れ節、削り器
・・・・久々に削ったのですが、毎度のことながら下手っぴ(^◇^;)

全然薄く削れず、結局粉節になってしまいました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

でも、鰹節のいい香り~(*´∀`*)
鰹節
粉節になってしまいましたが、これを瓶に詰めて毎回お味噌汁にちょい足ししています。

味噌汁にちょい足しするだけで、旨味も香りも数段UP⤴︎⤴︎⤴︎

しかもインスタントのお味噌汁に入れると美味しさがUPしたのが分かります(^^)v

お味噌汁だけでなく、お浸しや和え物などに入れれば、香りや旨味だけでなく栄養もUPするのでオススメです☆

本日は自家製の削り節を使いましたが、市販の鰹節でもOK

ただし、市販のものは「枯れ節」と記載されているものだけが「発酵」された鰹節を使用しているので、選ぶ場合は気をつけて見てくださいね(^ー^)


毎日の食事に「発酵食品」をちょい足しして、

免疫力を上げていきましょう\( ˆoˆ )/

Share