発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2016/05/13

ヨーグルトの新境地開拓???ますますヨーグルトから目が離せない!!「Rの法則」ヨーグルト事件簿∑(゚Д゚)

Rの法則「ヨーグルト事件簿」

3/31 18:55〜19:25 NHK Eテレ Rの法則「ヨーグルト事件簿」

便秘や肌荒れ解消の効果が期待されるヨーグルト。

この番組では、ヨーグルトを更に幅広く味わうオリジナルレシピを大公開!!

ヨーグルト事件簿と題して、ヨーグルトを徹底追及します!!

まずは、ヨーグルトにマシュマロやグミ、ドラマンゴーを入れると???

ヨーグルトにマシュマロ・グミを入れる

ブログを見てくださっている皆さんならもうお判りですよね(^ ^)

マシュマロやグミはヨーグルトのホエーを吸収し、倍に大きくなり食感もプルプルになります。

ドライマンゴーもホエーによって戻されて生のマンゴーの様にプルプルジューシーに。

この時、入れた食材によって水分が吸収されたヨーグルトの濃厚さや美味しさももっと紹介して欲しかったな〜と思いました♫

そして、次にヨーグルトと組み合わせて食べると意外と美味しい食材に、「納豆+ヨーグルト+パスタ=納豆ヨーグルトパスタ」「キムチ+ヨーグルト+ごはん=キムチヨーグルト丼」等、発酵食品を組み合わせたメニューを紹介。

納豆ヨーグルトパスタ

ヨーグルトキムチ丼

発酵食+発酵食はどんな組み合わせでも美味しくなるんだな〜と感心しました!!

一見ありえない組み合わせでも、ゲストの方の反応が「美味しいかも?!」と変わる瞬間が面白かったです(^ ^)

私も試した事がないメニューだったので、今度このブログでも作ってみたいと思います(^_^)v

そして以前このブログでも紹介した「夜ヨーグルト」

夜ヨーグルト

さて、皆さん①〜③の答え分かりますか?

答えは

①ヨーグルトは200g食べる

スーパーで売られている小売のヨーグルト2個分が最適だそうです

②果物とハチミツをプラスする

果物の水溶性食物繊維が腸の中で便を柔らかくし、ハチミツに含まれるオリゴ糖がヨーグルトのビフィズス菌のエサになるので整腸作用を高めます

③定期的にヨーグルトの種類を変える

同じヨーグルトを食べ続けると腸の中でヨーグルトがマンネリ化するので、定期的に違った菌を腸に送り込む事で菌が活発に働くそうです

今回は、3人の女性が夜ヨーグルトを食べて便秘が改善されるか実験していましたが、3人とも見事に便秘が改善されていたので、これは効果が高いと思われます!

幸い私は今まで便秘になった事がないので、便秘でお悩みの方は是非ともお試し下さい♫

最後はヨーグルトトッピングの紹介

ヨーグルトのトッピング

60種類以上の中から、テレビ的に面白い組み合わせを提案していましたが、その中でも、これはアカン!!と思われたのが「ヨーグルト+塩辛+大根+柚子胡椒」

ヨーグルトに塩辛と大根おろしトッピング。。。食べるのは勇気いるなぁ。。。(^^;;

でも、これが意外と美味しいみたいでビックリ∑(゚Д゚)

そういえば、塩辛も発酵食品だから相性的にはいいんですね♫

私は塩辛が苦手なので、かえってヨーグルトと和えたら食べれたりして(^ ^)

料理にも幅広く使われ健康効果も高いヨーグルト☆

これからもヨーグルトの新境地が開拓されそうですね!!

ますますヨーグルトから目が離せませんよーーーー(^_−)−☆

Share