発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2020/07/21

発酵食品「酢」で食中毒予防をしましょう!

梅雨に入り、ジメジメした日が続いていますね´д` ;

この時期気を付けたいのが「食中毒」

我が家の長男坊は、お弁当なのでこの時期は特に注意しています。

そこで、本日は、ご飯が傷みにくくなる方法をご紹介します( ^ω^ )

用意するのは、発酵食品の「酢」

このをお米を炊く時に入れるだけ‼

簡単ですよね〜(^ー^)

お米1合に対して小さじ1杯のを入れて炊くと、酢の効果で食中毒菌の増殖防止が期待できるそうです。

実際酢を入れて炊いたご飯がこちら↓ ↓  ↓  ↓
酢を入れて炊いたご飯
蓋を開けた時に、一瞬酢の香りがしましたが、味には全く酸味は残っていませんでした。それどころか、お米がふっくらして甘みを感じました(*≧∀≦*)


ほんの少しの「酢」を入れただけで、ご飯が傷みにくくなり、安心して美味しくいただけるなんて「酢」の力って凄いですね(*≧∀≦*)


その他にも、キッチンペーパーに「酢」を湿らせ、お弁当箱や蓋、箸などを拭いても同様の効果が期待できるそうですよ☆

ただし、お弁当にご飯を詰める際は、しっかりと冷ましてからお弁当箱に詰めて下さいねd(^_^o)

いかがでしたか?

「酢」は調味料としてだけではなく、食中毒菌の防止にも役立つ発酵食品だったんですね‼

みなさんも「酢」を使って、食中毒予防してみて下さいね(^ー^)

Tags

Share