発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2014/08/29

【レシピ:ヨーグルト】発酵食品事典から第1弾!
フィリピン発祥の発酵食品「ナタデココ」ご紹介♪

今回はヨーグルトとの相性ぴったりの「ナタデココ」をご紹介♪

そうちゃん夏休みの勉強

夏休みも終盤。。。

今日は読書感想文を書くため、朝から一生懸命本を読んでいます。

読書感想文。。。苦手だったな〜f^_^;)

頑張れ!そうちゃんp(^_^)q

そうちゃんが頑張っているので、私も先日届いた本で勉強するぞ〜_φ(・_・

すべてがわかる!発酵食品事典

この本、その名の通り発酵食品の事が全てわかる事典なんです。

発酵食品といえば、塩こうじ、甘酒、納豆、ヨーグルトは思いつくんですが、その他の食品ってなかなか出てきませんよね。

でも、この本を読んで、えっ?!これも発酵食品だったの!!と発見ばかり。

先日ご紹介した生ハムもそうですが、意外と身近に発酵食品がたくさんあるので、これから料理と一緒にボチボチご紹介して行こうと思っています(^-^)

では、今日は私も大好きな「ナタデココ」をご紹介します♫

ナタデココ準備

「ナタデココ」

見た目も涼しく、食べても美味しい夏活躍する一品ですよね♫

ナタデココは、ココナッツの実から取り出したココナッツジュースに酢酸菌の一種である「アセトバクター・キシリナム(ナタ菌)」を加えて発酵、凝固させた、フィリピン発祥のゲル状発酵食品です。

寒天に近い外見をしていますが、歯ごたえのある独特の食感を持ち、主成分は食物繊維のためカロリーが低く、ダイエット食品や健康食品として親しまれています。

(酢酸菌とは、酢などに代表される酸性調味料を作る際に使われる菌)

値段も、一袋100円程度から買えるので使いやすい食材ですよね♫

ヨーグルトとの相性も抜群!!

ナタデココ完成

発酵食品のダブルパワーを一度に得られるので忙しい朝にも最適ですよ☆

今日は、フィリピン発祥の発酵食品「ナタデココ」をご紹介しました♫

これからも色々な発酵食品をご紹介していきますので、お楽しみに〜(^_−)−☆

Share