6
60

甘酒酵素「玄米」(水ごとフードプロセッサーにかける)

普通に玄米で甘酒を作ると外皮がかたく口に残るので予めフードプロセッサーにかけると食べやすくならないか作ってみました。

材料

  • 甘酒酵素1包
  • 玄米ご飯1合(320g)
  • 50ml

実験レポート

外皮部分は噛む必要がありますが、だいぶ柔らかくなっていて食べやすくなりました。白米よりも甘さは控えめですが、玄米ご飯そのままよりも甘さは出ていました。

作り方

  1. 玄米を一晩浸水させます。

  2. 浸水させた玄米と水を一緒にフードプロセッサーにかけます。水をきっていつも通りの水加減で炊飯します。

  3. 消毒した内容器に、玄米ご飯と水を入れてかき混ぜ粗熱を取ります。粗熱が取れたら甘酒酵素を1包入れ、均一になるようによく混ぜます。

  4. 内容器に内ふたをはめ、取手ふたをしっかり閉めた後、本体に入れ外ふたをします。

  5. 温度を60℃、タイマーを6時間にセットして、スタートボタンを押します。

  6. 発酵後甘みが出ていれば出来上がりです。冷蔵庫で保存して1週間を目安にお召し上がりください。

おすすめアイテム

  • ヨーグルティアS

    ヨーグルティアS

    ヨーグルティアを大幅に改良!設定温度やタイマーの進化、ブザー機能の追加など、発酵食作りにうれしい機能を拡充しました。

    詳しくはこちら
  • 甘酒酵素

    甘酒酵素

    「甘酒酵素」はこうじ菌から抽出された、甘酒作り専用の酵素です。誰でも簡単にノンアルコールの甘酒がお作り頂けます。

    詳しくはこちら
タニカ電器公式オンラインストア

商品紹介

  • 甘酒酵素

    ・簡単で経済的!
    手作り甘酒タニカのヨーグルトメーカーを使って「甘酒酵素」にご飯と水を混ぜるだけで、経済的にノンアルコール・無添加の甘酒がお作り頂けます。
    市販の甘酒を購入するより経済的で、冷蔵庫に常備しておくと手軽な栄養補給にも役立ちます。
    ・無添加だから安心安全
    市販の甘酒には、砂糖や塩などで味を調整したり、添加物が入っているものもあるので、無添加の手作り甘酒がおススメです。
    扱いやすい1回使い切りの粉末タイプです。
    ・美味しくて健康的
    甘酒は美味しいだけでなく、ブドウ糖やアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。
    そのまま飲むだけでなく、砂糖やみりんなどの代わりに調味料として使うと、やさしい甘みが加わり、コクや風味がアップします。

    食品表示

    栄養成分 1包(2g)当り