発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2018/11/02

【作り方:甘酒】みやここうじの発芽玄米こうじで甘酒 編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

先日スーパーで、みやここうじの発芽玄米こうじを見つけて、こんなのあるんだ?!とビックリして購入しました。

甘酒ももちろんできるようなので、こちらで甘酒を作ってみようと思います。

今回の実験内容 みやここうじの発芽玄米こうじで甘酒

①ご飯 おかゆで1合
②みやここうじ 発芽玄米こうじ 250g
③水 200cc

ヨーグルティアS、発芽玄米こうじ

みやここうじの発芽玄米こうじ

発芽玄米を麴にしました。
発芽玄米にはビタミンB1、食物繊維、ギャバ(r-アミノ酪酸)といった成分が含まれています。
その発芽玄米を当社独自の方法で麹にしました。
米麹と同様に使えます。
※(株)伊勢惣HPより
発芽玄米こうじ

実験開始

  • 米1合に対し3合の目盛りでご飯を炊く。
  • レンジで消毒した内容器に、冷ましたおかゆと水を入れ混ぜます。
  • こうじを少しずつ入れ、よく混ぜます。
  • 発酵温度60℃、時間8時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • できあがったら冷蔵庫で冷やします。
発芽玄米こうじ甘酒の完成

試食

こうじは袋を開けた瞬間にキャラメルの様な甘い香りがしました。
普通のみやここうじより香ばしい香りです。
出来上がった甘酒は、お米がよく溶けていて、とても甘いのですが、こうじ自体に固くしっかりとした食感があります。
そのまま飲む場合は嚙むようにして、料理などに使う場合はミキサーなどにかけた方が良さそうです。


みやここうじの発芽玄米こうじの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:発芽玄米こうじ
・内容量:250g
・原材料名:糀菌玄米(国内産)、麹菌

Tags

Share