発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2016/07/14

【作り方】明治プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ×明治おいしい牛乳編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

いよいよ新しいヨーグルティア「ヨーグルティアS」が登場しましたね!
今までのヨーグルティアやカモシコとどのような違いがあるんでしょうか??

早速使用してみたいと思います!
比較しやすいように、おなじみのLG21とおいしい牛乳でヨーグルトを作ってみました。

●今回の実験内容 明治プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ×明治おいしい牛乳

①LG21ドリンクタイプ 112ml(1本)
②明治おいしい牛乳 1000cc
③発酵温度 42℃
④発酵時間 7時間

ヨーグルティアS・おいしい牛乳・LG-21

●ヨーグルティアS

進化したヨーグルティアを、かおり的ポイントで説明します!

進化その①「カラーバリエーションが増えた!」
ブルー・ピンク・ホワイトの3色にグリーンが加わりました。
さわやかなカラーですね♪
今回は、スタンダードなブルーを使っています。

進化その②「終了時間がわかりやすくなった!」
温度と時間が同時に表示されるようになり、見やすくなりました。
さらに、終了1時間を切ると分刻みで時間が出るようになり、終了するとブザーが鳴ってお知らせしてくれます。
気付かないといけないので、止めるまで何度も教えてくれました!
お風呂に入っていて気付かないことなどがよくあるので、とても助かります。

進化その③「コードが収納できる!」
くるくるっと巻き付けてコードがしまえます。
コンセントまでの距離によって、コードがたわまないように長さの調整もできますね

ヨーグルティアS

●明治プロビオヨーグルトLG21

LG21乳酸菌は“胃で生き残る力が強い”
明治の保有する約2,500種類以上の乳酸菌ライブラリーの中から発見された、おなかに優しい菌株のことです。
正式名称は、Lactobacillus Gasseri(ラクトバチルスガッセリー)OLL2716株。
頭文字の“L”と“G”、そして21世紀への飛躍に願いを込めて菌株ナンバーの“2”と“1”をとり、LG21と名付けました。
※明治HPより

LG-21ドリンクタイプ

●実験開始

  • レンジで消毒した内容器にLG21ドリンクタイプと牛乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度42℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • ③できあがったら冷蔵庫で冷やします。
  • おいしい牛乳とLG-21ドリンクでヨーグルト完成

●試食

しっかり固まっていました。
酸味はほどよくあり、食べやすいです。

固さ ★★★☆☆
酸味 ★★★☆☆

乳清はほとんどありませんでした。
口当たりはしっかりとしており、カップのLG21に近い食感です。

今までのヨーグルティアと変わらず、おいしいヨーグルトができました♪
内容器の目盛りが黒い印刷になったので、とっても見やすいです!
そして新容器の、蓋を回すときのカチッとはまる感じが、快感でした(笑)

今度は甘酒を作ってみたいと思います。

●LG-21ドリンクタイプの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:はっ酵乳
・内容量:112ml
・原材料名:乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、安定剤(ペクチン)、香料、茶抽出物
・無脂乳固形分:8.0%
・乳脂肪分:0.5%

栄養成分 1本(112ml)当たり

・エネルギー 78kcal
・たんぱく質 3.5g
・脂質 0.66g
・炭水化物 14.6g
・ナトリウム 46mg
・カルシウム 129mg
・糖類:14.4g

Share