発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2014/06/23

【作り方:ヨーグルト】R-1ヨーグルト×おいしい低脂肪牛乳編

かなの実験室へようこそ!

今回は低脂肪牛乳を使って手作りヨーグルトを作ってみたいと思います。低脂肪牛乳を使ったヨーグルトで脂質を少しカットできるので、コレステロールの気になる方や、ダイエット中の方にも食べやすい手作りヨーグルトが出来るかなと思います。
低脂肪牛乳での手作りヨーグルトの実験に選んだのは明治R-1ヨーグルトと明治おいしい低脂肪牛乳です。

●今回の実験内容 R-1ヨーグルト×おいしい低脂肪牛乳

①明治R-1ヨーグルト
②明治おいしい低脂肪牛乳
③発酵温度 42℃
④発酵時間 7時間

R-1ヨーグルトとおいしい牛乳低脂肪

●R-1ヨーグルト

「1073R-1乳酸菌」は、ヨーグルトを作るために使用されるブルガリア菌のひとつで、多糖体を多く産生することが特徴です。乳酸菌などが菌体外に作り出す多糖体をEPSと呼び、EPSは生体に対して免疫機能を活性化することが分かっています。

明治の試験結果では、1073R-1乳酸菌を使用したヨーグルトに、NK活性増強効果や風症候群への罹患リスク低減効果、さらにはインフルエンザの抑制効果の可能性があることがわかりました。
*明治ヨーグルトライブラリーより抜粋

R-1ヨーグルト

●実験開始

レンジで消毒した容器にR-1ヨーグルトとおいしい低脂肪牛乳を入れてよく混ぜます。
(消毒後の容器には、ヨーグルトより先に少量の牛乳入れて少し容器を冷ましておくと失敗しにくくなります)

ヨーグルティアで発酵。
冷蔵庫で冷やして完成!

固まりました!

低脂肪牛乳使用で完成

R-1ヨーグルトとおいしい低脂肪牛乳で作ったヨーグルトを食す

食感はなめらかで、まず酸味を感じます。その後、コクが口に広がりますが、濃厚という印象は無く、あっさりした感じです。R-1の特徴である弾力性は少し感じられる程度でした。

硬さ ★☆☆☆☆
酸味 ★★★☆☆

 

低脂肪牛乳なのであまり固まらないかな?と思っていたのですが、固まりました。牛乳で作った場合に比べると味も食感もあっさりです。よりヘルシーにヨーグルトが食べたい方や、あっさりした味が好みの方にはお勧めの手作りヨーグルトが出来たと思います。

次回はさらにヘルシーに豆乳で手作りヨーグルトを作ってみたいと思います。

●R-1ヨーグルト成分表

パッケージ裏面の表示
・種類別名称:はっ酵乳
・無脂乳固形分:9.2%
・乳脂肪分:3.0%
・原材料名:生乳、乳製品、砂糖、甘味料(ステビア)
・内容量:112g

栄養成分(112g当たり)
・エネルギー:89kcal
・たんぱく質:3.9g
・脂質:3.4g
・炭水化物:10.8g
・ナトリウム:52㎎
・カルシウム:138mg

Tags

Share