発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2018/01/18

【作り方:ヨーグルト】ダノンBIO脂肪0砂糖不使用×トップバリュ無脂肪牛乳編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、ダノンBIOの脂肪0を種にして、無脂肪牛乳でヨーグルトを作ろうと思います。
お値打ちに手に入る、トップバリュの無脂肪牛乳を使ってみました。


今回の実験内容 ダノンBIO脂肪0砂糖不使用×トップバリュ無脂肪牛乳

①ダノンBIO脂肪0砂糖不使用 1カップ75g
②トップバリュ無脂肪牛乳 1000cc
③発酵温度 42℃
④発酵時間 7時間+3時間


ダノンBIO、トップバリュ無脂肪、ヨーグルティア

ダノンBIO脂肪0砂糖不使用

砂糖や脂質が気になる方に、飽きのこない砂糖不使用・脂肪ゼロのプレーン。
酸味の少ないクリーミーさにこだわりました。
ダノンビオのビフィズス菌は、生きて腸まで届く高生存ビフィズス菌BE80。
※ダノンHPより



ダノンBIO脂肪0砂糖不使用

トップバリュ無脂肪牛乳

生乳100%使用。
牛乳に比べ、脂肪分95%・カロリー45%カットしました。
国内の複数の工場で作っています。
※トップバリュHPより


トップバリュ無脂肪牛乳

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にBIO脂肪0砂糖不使用と無脂肪牛乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度42℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • まだゆるい感じだったので、3時間延長。
  • 出来上がったら冷蔵庫に入れて冷やします。
ヨーグルト完成

試食

かなり柔らかいですが固まっています。
酸味はほとんどないです。

固さ ★★☆☆☆
酸味 ★☆☆☆☆

乳清はかなりあります。
もとのヨーグルトはもう少し酸味がありましたが、さらに酸味がなくなっています。

コクがほとんどなく、とてもあっさりしています。

ダノンBIO脂肪0砂糖不使用の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:はっ酵乳
・内容量:75g×4カップ
・原材料名:乳製品、ゼラチン/増粘剤(加工でんぷん)
・無脂乳固形分:11.0%
・乳脂肪分:0.4%

栄養成分1カップ(75g)当り

・エネルギー 37kcal
・たんぱく質 3.3g
・脂質 0g
・炭水化物 5.4g
・糖類:3.6g
・食塩相当量:0.1mg
・カルシウム:95mg

トップバリュ無脂肪牛乳の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:無脂肪牛乳
・内容量:1000ml
・原材料名:生乳100%
・無脂乳固形分:8.6%以上
・乳脂肪分:0.2%
・殺菌130℃2秒間

栄養成分コップ1杯(200ml)当り

・エネルギー 71kcal
・たんぱく質 6.8g
・脂質 0.2g
・炭水化物 10.4g
・ナトリウム:84mg
・食塩相当量:0.2mg
・カルシウム:234mg

Share