発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2021/01/21

【作り方:ヨーグルト】カップdeヤクルト×明治おいしい牛乳 編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

先日、ヤクルトのカップヨーグルト「ソフール」でヨーグルトを作りましたが、その名も「カップdeヤクルト」というヨーグルトがあったので、今度はそちらでヨーグルトを作ってみようと思います。

ヤクルトでは上手く固まりませんでしたので、よりヤクルトに近いこちらのヨーグルトは果たして固まってくれるのでしょうか。

固まるか不安なので、牛乳700ccに減らして挑戦してみます。

今回の実験内容 カップdeヤクルト×明治おいしい牛乳

①カップdeヤクルト 1カップ(80g)
②明治おいしい牛乳 700cc
③発酵温度 41℃
④発酵時間 7時間+7時間+10時間(合計24時間)

ヨーグルティアS、カップdeヤクルト、明治おいしい牛乳

カップdeヤクルト

「ヤクルト」の風味が生クリームとマッチし、濃厚な味わいと、すっきりとした酸味の2つのおいしさが楽しめます。
乳酸菌シロタ株1個(80g)あたりに10億個含まれています。
カロリーを気にする方でも安心して手に取りやすい100kcal/個です。
※実際にはミントは入っていません。
※ヤクルトHPより

カップdeヤクルト

明治おいしい牛乳

「明治おいしい牛乳」はなぜおいしいのか。
その理由は3つのこだわりにあります。
1つ目は、原料となる生乳へのこだわり。
2つ目は、新鮮な牛乳のおいしさを実現するための製法へのこだわり。
3つ目は、確かなおいしさをお届けするための品質チェックに対するこだわりです。
※明治乳業HPより

明治おいしい牛乳

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にヨーグルトと牛乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度41℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • 固まらなかったので、さらに7時間追加。
  • まだ固まらなかったのでさらに10時間追加。
  • 出来上がったら冷蔵庫に入れて冷やします。
完成したヨーグルト

試食

一応固まりました。
酸味はほとんどなく、ヤクルトのような味がします。

固さ ★★★★☆
酸味 ★☆☆☆☆
乳清が多く、乳清に浮かんでいるような感じになりました。
固まってはいましたが、上の方と下の方で色が違います。

変な味は無く食べられましたが、酸味が無いのであまりおススメしません。

カップdeヤクルトの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:乳等を主要原料とする食品
・内容量:80g
・原材料名:クリーム(国内製造)、ぶどう糖果糖液糖、脱脂粉乳、砂糖、ゼラチン、寒天、はっ酵乳/香料、乳化剤、甘味料(スクラロース)
・無脂乳固形分:6.0%
・乳脂肪分:6.5%

栄養成分 1個(80g)当り

・エネルギー:100kcal
・たんぱく質:2.1g
・脂質:5.3g
・炭水化物:11.0g
・食塩相当量:0~0.1g
・カルシウム:59mg

明治おいしい牛乳の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:牛乳
・内容量:900ml
・原材料名:生乳100%
・無脂乳固形分:8.3%以上
・乳脂肪分:3.5%以上
・殺菌:130℃2秒間

栄養成分 コップ1杯(200ml)当り

・エネルギー:137kcal
・たんぱく質:6.8g
・脂質:7.8g
・炭水化物:9.9g
・食塩相当量:0.22g
・カルシウム:227mg

Share