発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2020/07/09

【作り方:ヨーグルト】日清ヨークおいしくプロテインヨーグルト×明治ザバスMILK PROTEIN 脂肪0

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今日は「おいしくプロテインヨーグルト」でヨーグルトを作ってみたいと思います。

せっかくなので、ザバスの「MILK PROTEIN 脂肪0」でチャレンジしてみようと思います。

普通の牛乳ではないので固まるか不安ですが、もしできたらたんぱく質たっぷりのヨーグルトができるのでは?!と期待を込めてやってみます。

今回の実験内容 日清ヨークおいしくプロテインヨーグルト×明治ザバスMILK PROTEIN 脂肪0

①おいしくプロテインヨーグルト 200ml

②ザバスMILK PROTEIN脂肪0    400ml

③発酵温度 41℃

④発酵時間 7時間
おいしくプロテインヨーグルト、ザバスMILKPROTEIN脂肪0

日清ヨーク おいしくプロテインヨーグルト

(1)乳酸菌とプロテインがおいしくとれるのむヨーグルト。
(2)生きたまま腸に届く乳酸菌「NY1301株」を使用。
(3)1本(450g)あたり、乳たんぱく15g(現在16g)、脂肪0gを実現。
(4)プロテイン配合なのに粉っぽくない、なめらかな口当たり。
※日清ヨークHPより
おいしくプロテインヨーグルト

明治ザバス MILK PROTEIN 脂肪0

ミルクプロテインを手軽に摂取!
カラダづくりに有効なミルクプロテインを15g/430ml配合し、運動後に摂取することで喉の渇きを癒しながら、理想のカラダづくりをサポートします。
速攻吸収製法体内へのミルクプロテインの吸収スピードを高める速攻吸収製法を採用。
ミルクプロテインは牛乳などの中性飲料で摂取した場合、胃内で凝固し、その後、分解され吸収されます。
当該商品は、独自技術により酸性域でミルクプロテインを安定化させている為、凝固せず、吸収が早いことが証明されています。
※ココア味を除く
※明治ザバスHPより
明治ザバス MILK PROTEIN 脂肪0

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にヨーグルトとザバスを入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度41℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • 全く固まらないので、さらに3時間延長します。
  • 固まる気配はありませんでした。

感想

固まりやすいように、かなりヨーグルトの比率を多めにしたのですが、ザバスの説明を読むと酸性で凝固しない加工がされているようなので、その為に固まらなかったのだと思われます。

おいしくプロテインヨーグルトを使って普通の牛乳で後日またチャレンジしてみようと思います。

ザバスの「MILK PROTEIN 脂肪0」自体は、少し酸味があってフルーティーで飲みやすく、粉っぽさは全く感じませんでした。

こちらもおいしくプロテインヨーグルト同様、スポーツをするお子様などに飲みやすいと思います。

おいしくプロテインヨーグルトの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:発酵乳
・内容量:450g
・原材料名:乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、乳たんぱく/香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)(一部に乳成分を含む)
・無脂乳固形分:9.4%
・乳脂肪分:0.2%

栄養成分 1本(450g)当り

・エネルギー:221kcal
・たんぱく質:15.0g
・脂質:0g
・炭水化物:37.8g
・食塩相当量:0g

ザバス MILK PROTEIN 脂肪0の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:乳飲料
・内容量:430ml
・原材料名:乳たんぱく質、乳製品/トレハロース、酸味料、安定剤(増粘多糖類:大豆由来)甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、香料、ビタミンB6
・無脂乳固形分:4.0%
・乳脂肪分:0.1%

栄養成分 1本(430ml)当り

・エネルギー:99kcal
・たんぱく質:15.0g
・脂質:0g
・炭水化物:10.0g
・食塩相当量:0.16g
・カルシウム:350mg
・ビタミンB6:0.65mg
・クエン酸:1000mg

Tags

Share