発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2016/12/05

【実験:ヨーグルト】ヤクルト200×スキムミルク×オリゴ糖編~再試作~

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

前回、ヤクルトからヨーグルトを作りましたが、酸味が強くあまり美味しくなかったので再チャレンジしました。
今回はうまくできるでしょうか?

今回の実験内容 ヤクルト200×スキムミルク×オリゴ糖

①ヤクルト200 1本
②スキムミルク 約37.5g(大さ じ6杯)
③オリゴのおかげ 大さじ2杯
④発酵温度 37℃
⑤発酵時間 14時間

ヨーグルティア,ヤクルト,スキムミルク,オリゴのおかげ

ヤクルト200

生きて腸内まで到達し、腸内環境を改善する乳酸菌シロタ株を、1本(65ml)あたり200億個含んだ乳製品乳酸菌飲料です。 
※ヤクルトHPより

ヤクルト200

オリゴのおかげ

「オリゴのおかげ」は乳糖果糖オリゴ糖(トクホ成分名:「乳果オリゴ糖」)を30%配合し、お砂糖の約80%の甘さの甘味料です。
おなかの調子を整える効果を実感していただける甘味料です。
※オリゴのおかげHPより
オリゴのおかげ

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にスキムミルクがよく溶けるように60℃にしたお湯を300ccと、スキムミルクを入れ良くかき混ぜます。
  • オリゴのおかげを加えてさらに混ぜます。
  • 40℃以下に冷めたことを確認してからヤクルト200を加え、よく混ぜます。
  • 発酵温度37℃、時間14時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • あまり固まっていませんが一度冷蔵庫に入れました。
ヤクルトヨーグルト完成

試食

トロッとしていますが固まっていました。

食すとまさにヤクルトの味がして、ヤクルト味の飲むヨーグルトのような感じです。

酸味はあまり感じられません。

固さ ★☆☆☆☆
酸味 ★☆☆☆☆
個人的にはとても美味しく、野望の通りガブガブ食べられました。

時間と温度の配分が難しいようですね。

ヤクルト200の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:乳製品乳酸菌飲料
・内容量:65ml
・原材料名:ぶどう糖果糖液糖、砂糖、脱脂粉乳、香料
・無脂乳固形分:3.1%
・乳脂肪分:0.1%

栄養成分 1本(65ml)当り

・エネルギー 50kcal
・たんぱく質 0.8g
・脂質 0.1g
・炭水化物 11.5g
・ナトリウム 12mg
・関与成分 L.カゼイYIT9029(シロタ株)200億個

オリゴのおかげの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:オリゴ糖類食品
・原材料名:乳果オリゴ糖シロップ

栄養成分 100g当り

・エネルギー 230kcal
・たんぱく質 0g
・脂質 0g
・炭水化物 72g
・ナトリウム 0mg

森永スキムミルクの成分表

パッケージ裏面の表示

・原材料名:脱脂粉乳

栄養成分 100g当り

・エネルギー 358kcal
・たんぱく質 34.0g
・脂質 1.0g
・炭水化物 53.3g
・ナトリウム 410mg
・カルシウム:1200mg
・リン:960mg
・鉄:0.2mg
・ビタミンB1:0.4mg
・ビタミンB2:1.7mg

Share