発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2016/06/13

【作り方:ヨーグルト】LG21ドリンクタイプ、北海道3.8牛乳編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、LG21のドリンクタイプと、北海道牛乳でヨーグルトを作ってみたいと思います。

同じ種でも牛乳が違うと味が変わるだろうと思い、かなさんが作った中でもまだ復習していなかったLG21のドリンクタイプで挑戦してみました。

今回の実験内容 が入ります

①LG21ドリンクタイプ 112ml(1本)
②北海道3.8牛乳 1000cc
③発酵温度 42℃
④発酵時間 7時間

LG21ドリンクタイプ,北海道3.8牛乳

北海道3.8牛乳

小樽海岸国定公園の、羊蹄山から湧き出る日本の名水100選に選定された「羊蹄の吹き出し湧水」。
この商品は、その羊蹄山麓で育んだ牛の生乳を用いております。
※ヤシマ株式会社HPより

北海道3.8牛乳

明治プロビオヨーグルトLG21

LG21乳酸菌は“胃で生き残る力が強い”
明治の保有する約2,500種類以上の乳酸菌ライブラリーの中から発見された、おなかに優しい菌株のことです。
正式名称は、Lactobacillus Gasseri(ラクトバチルスガッセリー)OLL2716株。
頭文字の“L”と“G”、そして21世紀への飛躍に願いを込めて菌株ナンバーの“2”と“1”をとり、LG21と名付けました。
※明治HPより

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にLG21ドリンクタイプと牛乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度42℃、時間7時間にセットして、カモシコスタート。
  • できあがったら冷蔵庫で冷やします。

LG21ドリンクタイプ,北海道3.8牛乳で作ったヨーグルト

試食

しっかり固まっていました。

酸味はほどよくあり、北海道牛乳のコクも感じます。

固さ ★★★☆☆
酸味 ★★★☆☆

乳清はほとんどありませんでした。

口当たりはしっかりとしており、カップのLG21に近い食感です。

LG-21ドリンクタイプの成分表

パッケージ裏面の表示

商品概要
・種類別名称:はっ酵乳
・無脂乳固形分:8.0%
・乳脂肪分:0.5%
・原材料名:乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、安定剤(ペクチン)、香料、茶抽出物
・内容量:112ml

栄養成分 1本(112ml)当り

・エネルギー:78kcal
・たんぱく質:3.5g
・脂質:0.66g
・炭水化物:14.6g
・ナトリウム:46mg
・カルシウム:129mg
・糖類:14.4g

Share