発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2015/11/02

【作り方:ヨーグルト】PA-3(ドリンクタイプ)×おいしい牛乳編

かなの実験室へようこそ!

今回はPA-3のドリンクタイプを種として、手作りヨーグルトを作ってみたいと思います。

●今回の実験内容 PA-3(ドリンクタイプ)×おいしい牛乳

①PA-3(ドリンクタイプ)
②明治おいしい牛乳
③発酵温度 42℃
④発酵時間 7時間

ヨーグルティア、PA-3、おいしい牛乳

●PA-3

•特長①「LG21」、「R-1」に続く新ブランド
•特長②プリン体と戦うPA-3乳酸菌を配合

明治では、ヨーグルトを通じて皆さまの健康に貢献したいという思いから、2000年に「明治プロビオヨーグルトLG21」を、2009年に「明治ヨーグルトR-1」を発売し、どちらも現在のヨーグルト市場を牽引するブランドとなっております。

今般発売する本ブランドは、それらに続く第3弾として、明治の保有する数千種類の乳酸菌ライブラリーの中から、プリン体への可能性に着目して選び抜いたPA-3乳酸菌(Lactobacillus(ラクトバチルス) gasseri(ガセリ) PA-3株)を配合したヨーグルトです。

日頃プリン体を気にして生活している人をターゲットとした本ブランドの発売を通じ、ヨーグルトの新たな健康価値を提案することで、ヨーグルト市場の更なる活性化を図ってまいります。
*明治HP 参考

PA-3ドリンクタイプ

●実験開始

レンジで消毒した容器においしい牛乳とPA-3ドリンクタイプを入れて良く混ぜます。(消毒後の容器には、先に少量の牛乳を入れて容器を冷ましておくと失敗しにくくなります)

発酵温度42℃、発酵時間7時間にセットして、スタート

7時間後固まっていました。

そのまま冷蔵庫へ入れて完成!

PA-3ドリンクタイプとおいしい牛乳でヨーグルト完成

PA-3(ドリンクタイプ)を種とした手作りヨーグルトを食す

弾力はありませんが、滑らかな食感です。
酸味は穏やかで、ほのかな甘みがあります。

硬さ ★★☆☆☆
酸味 ★☆☆☆☆

 

食感はなめらかで、多少もっちりした感じです。
これはカップタイプと同様だと思います。

カップタイプは酸味を強く感じましたが、ドリンクタイプではほとんど感じませんでした。ほのかな甘みもあるので、そのままでも美味しくいただけるヨーグルトができたと思います。

トッピングなしで、美味しくカロリーオフ!嬉しいですね♪

やはりカップタイプとドリンクタイプでは味が結構違いますので、次回からは少しドリンクタイプを種として手作りヨーグルトを作っていきたいと思います。

●PA-3(ドリンクタイプ)成分表

パッケージ裏面の表示
・種類別名称:はっ酵乳
・無脂乳固形分:8.0%
・乳脂肪分:0.5%
・原材料名:乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、安定剤(ペクチン)、香料、茶抽出物
・内容量:112ml

 栄養成分(112ml当たり)
・エネルギー:79kcal
・たんぱく質:3.5g
・脂質:0.7g
・炭水化物:14.6g
・ナトリウム:47㎎
・カルシウム:128mg

Share