発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2014/12/06

【作り方:ヨーグルト】R-1ヨーグルト、特濃牛乳

かなの実験室へようこそ!

今回は濃い牛乳(乳脂肪分が多い)を使って、手作りヨーグルトを作ってみたいと思います。
使うのは明治R-1ヨーグルトと雪印メグミルク特濃です。

●実験内容 明治R-1ヨーグルト×雪印メグミルク特濃

①明治R-1ヨーグルト
②雪印メグミルク 特濃
③発酵温度 42℃
④発酵時間 7時間

ヨーグルティア、R-1、特濃

●雪印メグミルク特濃

雪印メグミルク特濃は乳脂肪分4.3%、濃くておいしい特濃。口に広がるこ~いミルク感、しっかりしたコクをお楽しみください。
まろやかな味に仕上げるために、料理などに使ってもお楽しみいただける、味わい豊かなミルクです。
*雪印メグミルクHPより

特濃

●実験開始

レンジで消毒した容器にR-1ヨーグルトと特濃牛乳を入れてよく混ぜます。
(消毒後の容器には、先に少量の牛乳を入れて少し容器を冷ましておくと失敗しにくくなります)

ヨーグルティアで発酵。

冷蔵庫で冷やして完成!
固まりました。

ヨーグルティアで特濃

R−1と特濃で作ったヨーグルトを食す

なめらかできめ細かい食感です。生クリームが入っているようなコクを感じます。コクがあるためか酸味が抑えられていて、後から少し酸味を感じます。味は濃いのですが口当たりが軽く比較的さらっとした感じです。

硬さ ★☆☆☆☆
酸味 ★★☆☆☆

 

濃い牛乳で作った手作りヨーグルト美味しくって、お勧めです♪
牛乳を変えただけで随分違うものが出来たなという印象です。
なぜだか分りませんが、R-1独特のもっちり食感は無くなっていて、R-1の酸味も抑えられています。
コクがあり、酸味も程よいので甘さを足さなくてもそのままで美味しくいただけるかなと思います。

次回はレッドキドニー(赤いんげん)の納豆を作っていたいと思います。

●雪印メグミルク特濃の成分表

パッケージ裏面の表示
・種類別名称:乳飲料
・無脂乳固形分:8.5%
・乳脂肪分:4.3%
・原材料名:生乳(50%未満)、乳製品、ホエーチーズ、ビタミンD
・内容量:1000ml

栄養成分(200ml当たり)
・エネルギー:150kcal
・たんぱく質:6.4g
・脂質:9.1g
・炭水化物:10.5g
・ナトリウム:112㎎
・カルシウム:227mg
・ビタミンD:1.4μg

Share