発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2014/10/14

【作り方:ヨーグルト】ヤクルト入りヨーグルト

かなの実験室へようこそ!

今回はヤクルトを混ぜてヨーグルトを作ってみたいと思います。
ヤクルトの乳酸菌と、ヨーグルトの乳酸菌がダブルで摂取できるヨーグルトです!

●今回の実験内容

①明治R-1ヨーグルト
②ヤクルト 2本 (130ml)
 特定保健用食品
③明治おいしい牛乳 約900ml
④発酵温度 42℃
⑤発酵時間 7時間

ヤクルト入りヨーグルト材料

●ヤクルト

生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えます。
シロタ株を、1本(65ml)あたり200億個含んだ乳製品乳酸菌飲料です。
*ヤクルトHPより

ヤクルト

●実験開始

レンジで消毒した容器にヨーグルトとヤクルトと牛乳を入れてよく混ぜます。
(消毒後の容器には、先に少量の牛乳を入れて少し容器を冷ましておくと失敗しにくくなります)

ヨーグルティアで発酵。

冷蔵庫で冷やして完成!
固まりました。

ヤクルトヨーグルト完成

食す

食感は滑らかで、弾力があります(R-1の特徴が出ています)。
味は酸っぱいヤクルト味。ヤクルトの風味が口の中に広がります。

硬さ ★★☆☆☆
酸味 ★★★☆☆

 

基本はベースとなるヨーグルトの味や食感になるようです。
そこに昔ながらのヤクルトの風味が広がります。

ヨーグルトの乳酸菌+ヤクルトのシロタ株が両方お腹に入るので、乳酸菌たっぷりです。ヨーグルトを変えると味や栄養成分に違いが出てくるので、体や生活習慣に合った乳酸菌をブレンドしてみるのも良いかもしれません♪

次回はスキムミルクヨーグルトを作ってみたいと思います。

●ヤクルトの成分表

パッケージ裏面の表示
・種類別名称:乳製品乳酸飲料
・無脂乳固形分:3.1%
・乳脂肪分:0.1%
・原材料名:ぶどう糖果糖液糖、砂糖、脱脂粉乳、香料
・内容量:65ml

栄養成分(65ml当たり)
・エネルギー:50kcal
・たんぱく質:0.8g
・脂質:0.1g
・炭水化物:11.5g
・ナトリウム:12㎎
・関与成分:LカゼイYIT9029(シロタ株) 200億個

Share