発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2014/04/01

【作り方:ヨーグルト】R-1、おいしい牛乳編

かなの実験室へようこそ!

ヨーグルティアを使って、色々なヨーグルトを種にヨーグルトを作ってみます。
今回は体調管理の難しい季節の変わり目にぴったり、免疫力を高めて風邪を引きにくい体をつくると言われているR-1ヨーグルトで作ってみたいと思います。

●今回の実験内容
①明治R-1ヨーグルト
②明治おいしい牛乳
③発酵温度 42℃
④発酵時間 7時間

おいしい牛乳、R-1ヨーグルト

●R-1ヨーグルト
「1073R-1乳酸菌」は、ヨーグルトを作るために使用されるブルガリア菌のひとつで、多糖体を多く産生することが特徴です。乳酸菌などが菌体外に作り出す多糖体をEPSと呼び、EPSは生体に対して免疫機能を活性化することが分かっています。
明治の試験結果では、1073R-1乳酸菌を使用したヨーグルトに、NK活性増強効果や風症候群への罹患リスク低減効果、さらにはインフルエンザの抑制効果の可能性があることがわかりました。
*明治ヨーグルトライブラリーより抜粋

R-1ヨーグルト

●実験開始

レンジで消毒した容器にヨーグルトと牛乳を入れてよく混ぜます。
(消毒後の容器には、ヨーグルトより先に少量の牛乳入れて少し容器を冷ましておくと失敗しにくくなります)

そして、ヨーグルティアで発酵。
冷蔵庫で冷やして完成。

固まりました!
r-1出来上がり

食す

弾力のあるもっちりした食感が特徴的です、酸味は程よく食べやすいまろやかな味です。
よく混ぜて食べるとなめらかさが増し、最後に弾力のある食感が口の中に残ります。

硬さ ★★☆☆☆
酸味 ★★★☆☆

 

とにかくもっちりとした食感が特徴的だと思います。
口のなかに残る濃厚な感じが個人的には好みでした♪
次回はLG21で作ってみたいと思います。

 

●R-1ヨーグルトの成分表

パッケージ裏面の表示
種類別名称:はっ酵乳
無脂乳固形分:9.2%
乳脂肪分:3.0%
原材料名:生乳、乳製品、砂糖、甘味料(ステビア)
内容量:112g
 
栄養成分(112g当たり)
エネルギー:89kcal
たんぱく質:3.9g
脂質:3.4g
炭水化物:10.8g
ナトリウム:52㎎
カルシウム:138mg

Share