発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2018/05/28

【作り方:甘酒】いちご白玉編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、先日作った甘酒を使って、いちご白玉を作ってみたいと思います。
我が家は娘が居るので、お雛祭りに丁度良いかな?と思ってチャレンジしてみました。


今回の実験内容 甘酒いちご白玉

①白玉粉 30g

②水 30cc

③甘酒 50cc

④牛乳 50cc

⑤いちご 6個

いちご白玉の材料

実験開始

  • 甘酒をミキサーにかけて混ざりやすくします。
  • 甘酒をミキサーにかける
  • 白玉粉に様子を見ながらちょっとずつ水を加え、耳たぶくらいの固さになったら6個に分けて丸める。
  • 白玉を作る
  • 沸騰したお湯に②の白玉団子を入れ、2分ほどで浮き上がってきたらすくって冷水にとる。
  • いちごをすりつぶしておく。
  • いちごをすり潰す
  • 甘酒と牛乳を合わせ、火にかけ人肌より少し温かいくらいの温度でいちごを加える。
  • 甘酒と牛乳を温める
  • ⑤に白玉を入れれば出来上がり。
いちご白玉完成

試食

簡単に出来上がりました♪

いちごで麹の臭みがなくなり、とっても食べやすいです。
いちごの酸味と甘酒のほのかな甘みで、甘すぎず美味しく出来ました。

やさしい甘さなので、小さいお子様にもおススメです。
その際は白玉をもう少し小さくするなど、食べやすいように工夫するとよいと思います。

肝心のうちの娘は、いちごが大好きなのですが、液状になると途端に飲まなくなってしまうので、今回もダメでした…

せっかく作ったのに残念です(T_T)




Share