発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2019/03/18

【作り方:ヨーグルト】トップバリュアーモンドミルク(砂糖不使用)×ABCT種菌 編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、トップバリュのアーモンドミルクでヨーグルトを作ってみたいと思います。

アーモンドミルクは最近注目されていて、とうとうトップバユからも発売されました。

アーモンドミルクからヨーグルトを作ると固まらないものが多いので、こちらの商品が果たして固まるか試してみたいと思います。

今回の実験内容 トップバリュアーモンドミルク(砂糖不使用)×ABCT種菌

①トップバリュ アーモンドミルク 500ml
②ABCT種菌 2g(1包)
③発酵温度 42℃
④発酵時間 12時間

トップバリュアーモンドミルク、ABCT種菌

トップバリュ アーモンドミルク

アーモンドミルクとは?
牛乳とも豆乳とも違い、砕いたアーモンドに水を加えた飲料です。
“毎日続けやすい”さらっとした飲み口が特徴です。
ビタミンEや食物繊維がとりやすい!
※トップバリュHPより
トップバリュアーモンドミルク

ABCT種菌

ABCT種菌はタニカ電器オリジナルのヨーグルト種菌です。
市販ヨーグルトは1~2種類の乳酸菌で作られていますが、ABCT種菌では4種類の乳酸菌が1グラムに約1000億個含まれています。
※タニカ電器HPより
ABCT種菌

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にアーモンドミルクとABCT種菌を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量のアーモンドミルクを入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度42℃、時間12時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • 出来上がったら冷蔵庫に入れて冷やします。
ヨーグルトの完成

試食

ほとんど固まりませんでした。
酸味もほとんどありません。

固さ ★☆☆☆☆
酸味 ★☆☆☆☆
乳清がかなりあります。
酸味もなく、アーモンドミルクが少し固まっただけで、ほとんどアーモンドミルクのままでした。
発酵はしていないかもしれません。

トップバリュ アーモンドミルク 砂糖不使用の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:アーモンド飲料
・内容量:1000ml
・原材料名:食物繊維(ポリデキストロース)、アーモンドペースト、食塩、食用アーモンド油、アーモンドオイル加工品、セルロース、香料、乳化剤、ビタミンE、pH調整剤、安定剤(ジェラン)

栄養成分 200ml当り

・エネルギー:31kcal
・たんぱく質:1.0g
・脂質:2.2g
・炭水化物:6.4g
 -糖質:1.2g
 -食物繊維:5.2g
・ナトリウム:108mg
(食塩相当量:0.3g)
・マグネシウム:10mg
・ビタミンE:9.0mg
・コレステロール:0mg
・ショ糖(原料由来):0.14g

ABCT種菌の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:ABCT種菌(ヨーグルト種菌)
・内容量:2g
・原材料名:脱脂粉乳、乳酸菌(アシドフィルス菌GL-1・ビフィズス菌BL-730・ガゼイ菌CS-107・サーモフィルス菌)
・発酵温度:42℃
・発酵時間:12時間

Tags

Share