発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2016/11/15

【作り方:チーズ】トップバリュ生乳100%ヨーグルトから作ったヨーグルトを使ったカッテージチーズ編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、ヨーグルティアSについてくるレシピ本P41の、フレッシュチーズ3種の中から、カッテージチーズを作ってみようと思います。

前回トップバリュ生乳100%ヨーグルトから作ったヨーグルトを使って作ってみたいと思います。

以前このブログでも作ったことがありますが、またちょっと違った作り方に挑戦してみます。

今回の実験内容 ヨーグルトで作るカッテージチーズ

①ヨーグルト(プレーン) 500g
②酢かレモン汁(今回はレモン汁を使います) 大さじ3
③発酵時間 なし
カッテージチーズの材料

実験開始

  • 鍋にヨーグルトを入れて中火で熱し、沸騰直前にレモン汁を入れて混ぜます。
  • 材料を鍋かける
  • 内容器に水切りバスケットとペーパーフィルターをセットして、①を入れて濾します。
  • そのまま冷蔵庫に入れて12時間ほど水気を切ります。
  • 水切りバスケットで濾す ※レシピ本には「ペーパーフィルターを寄せて固く絞る」と書いてあるのですが、ペーパーフィルター1枚では破れてしまうので、今回絞らずに水気を切りました。 絞る場合は丈夫なキッチンペーパーやガーゼなどを使うとよいと思います。
カッテージチーズ完成

試食

あっさりとした味わいです。

もとのヨーグルトに酸味があったのと、レモン汁によって少し酸味を感じます。

癖がないので、ドレッシングと混ぜると野菜とよく合うチーズソースになりました。

以前ヨーグルティアを使って作る方法を試していましたが、それよりこちらの方が早く出来上がります。

ただ、以前の方法はお鍋にはりついて見張る手間がいりませんので、興味のある方はそちらも参考にしてみてください。

出来上がりの味は変わらないように感じます。


【作り方:カッテージチーズ】北海道牛乳×ポッカレモン100編

ポッカレモン100の成分表の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:レモンジュース(濃縮還元)
・内容量:70ml
・原材料名:レモン、香料

栄養成分 大さじ1杯(15ml)当り

・エネルギー 5kcal
・たんぱく質 0g
・脂質 0g
・炭水化物 1.5g
・ナトリウム 0.4~1.4mg
・カリウム 30mg
・リン 2mg
・ビタミンC 4mg

Share