発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2014/11/11

【作り方:ヨーグルト】おなかへGG!、おいしい牛乳編

かなの実験室へようこそ!

今回はちょっと遠いスーパーで発見したヨーグルトタカナシの「おなかへGG!ヨーグルト」を使ってヨーグルトを作ってみたいと思います。
食べたことのないヨーグルトで楽しみです。

●今回の実験内容

①おなかへGG!(特定保健用食品)
②明治おいしい牛乳
②発酵温度 42℃
③発酵時間 12時間

おなかへGG!

●おなかへGG!ヨーグルト

おなかへGG!は、乳酸菌を関与成分とした“トクホ第1号”1996年の発売です。
おなかへGG!:3大特徴
①LGG乳酸菌が、生きたまま腸まで届きます。
②LGG乳酸菌が、良い菌を増やし、悪い菌を減らすことで、腸内環境を整えます。
③LGG乳酸菌がおなかの調子を整えて、便秘を改善します。
*タカナシ乳業HPより抜粋

おなかへGG!ヨーグルト

●実験開始

レンジで消毒した内容器にヨーグルトと牛乳を入れて良く混ぜます。
(消毒後の内容器は温度が高くなっているので、最初に200ml程の牛乳を入れて冷めたところへ、ヨーグルトを入れてかき混ぜてから、残りの牛乳をそそぎ、さらに混ぜます)

今回もいつも通り発酵温度42℃、発酵時間7時間でスタートしましたが、7時間後全く固まっていませんでした。

そこで、+2時間→変化なし もう作れないのかな・・・。
さらに、+2時間→少し固まっています。作れる兆しあり!後少しやってみよう
さらに、+1時間→さっきより固まっています。冷やせば大丈夫かも

という訳で、合計12時間発酵させた後、冷蔵庫で冷やしました。

完成。
固まりました!!

おなかへGG!ヨーグルト完成

食す

食感は、少々ざらつきがあるかなという感じです。
味はほんのりした甘味が口の中で広がり、香料の風味でしょうかソフールやグリコの様な懐かしい香りがします。酸味はほとんど感じません(☆ゼロでもよいくらいです)。

硬さ ★★☆☆☆
酸味 ★☆☆☆☆

 

甘味と香りがあるので、そのままでも食べやすいヨーグルトが出来ました!

一般的な発酵時間では固まらなかったので、最初は作れないかなと思ったのですが、少しずつ時間を増やして固まって来た時は嬉しかったです♪
なんだか、ヨーグルトを育てているような・・・・。

おなかへGG!ヨーグルト私には馴染みのないヨーグルトだったのですが、乳酸菌のトクホ第1号だったんですね。発見です。

次回はとうとう、納豆に挑戦してみます。

●おなかへGG!の成分表

パッケージ裏面の表示
・種類別名称:発酵乳
・無脂乳固形分:9.0%
・乳脂肪分:2.0%
・原材料名:生乳、砂糖、脱脂粉乳、クリーム、果糖、ゼラチン、寒天、安定剤(ペクチン)、香料
・内容量:100g

栄養成分
・エネルギー:91kcal
・たんぱく質:3.5g
・脂質:2.0g
・炭水化物:14.8g
・ナトリウム:54㎎
・カルシウム:110mg
・関与成分:ラクトパチルスGG株140億個以上

Share