発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2017/08/21

【作り方:甘酒】だし生甘酒

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、前回とったおだしを使って、「効く!生甘酒」(主婦の友社)の63ページにある「だし生甘酒」を作ってみたいと思います。

おだしで甘酒を作るなんて考えたこともなかったので、どんなお味になるのか楽しみです♪


今回の実験内容 だし生甘酒

①だし 900ml
②米こうじ 50g


だし生甘酒の材料

実験開始

  • 米麹は両手でこすり合わせるようにして、一粒ずつほぐします。
  • だしは63~65℃に冷ましておきます。(今回は、だしをとった温度が65℃だったので、そのまま使っています)
  • 消毒した内容器にほぐした米麹とだしを入れ、よくかき混ぜます。
  • 温度60度、時間4時間にセットしてヨーグルティアSスタート。
  • 甘みが出ていたらできあがりです。
だし生甘酒完成

試食

甘酒の風味がしっかりとして、甘みもあるのですが、甘すぎず、おだしの風味と合わさって深みのある味になっています。

ご飯をもっと入れて作っておかゆのように食べるのも、「コクがある甘酒」のような感じになって美味しそうです。

砂糖を使わないで甘みが出るので、このまま色んなお料理にも使えそうです。


「本格だし」の取り方はこちらから

Share