発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2020/06/11

【作り方:ヨーグルト】ラブレ(プレーン)×明治おいしい牛乳

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今日はカゴメの植物性乳酸菌ラブレでヨーグルトを作ってみたいと思います。

植物性乳酸菌は固まりづらいものが多いので、今回も苦戦するかもしれませんが、やってみようと思います。

今回の実験内容 ラブレ(プレーン)×明治おいしい牛乳

①カゴメ ラブレ(プレーン)  80mg(1本)

②明治おいしい牛乳       900ml

③発酵温度           44℃

④発酵時間           10時間

ヨーグルティアS、ラブレ、明治おいしい牛乳

カゴメ ラブレプレーン

生きて腸で働く植物性乳酸菌・ラブレ菌を配合した、植物性乳酸菌飲料です。
りんご果汁・大豆による甘さとコクが感じられ、毎日の健康をおいしく手軽にサポートします。コレステロール・乳脂肪ゼロに加え、砂糖不使用なので、お風呂上りや寝る前などにもぴったりです。
(お通じと腸内環境を改善!〔届出表示〕本品にはラブレ菌(Lactobacillus brevis KB290)が含まれます。
ラブレ菌(Lactobacillus brevis KB290)は生きて腸まで届き、お通じと腸内環境を改善することが報告されています。
おなかの調子をすっきり整えたい方にお勧めです。)
※カゴメ(株)HPより
ラブレ3P ラブレ

明治おいしい牛乳

「明治おいしい牛乳」はなぜおいしいのか。
その理由は3つのこだわりにあります。
1つ目は、原料となる生乳へのこだわり。
2つ目は、新鮮な牛乳のおいしさを実現するための製法へのこだわり。
3つ目は、確かなおいしさをお届けするための品質チェックに対するこだわりです。
※明治乳業HPより
明治おいしい牛乳

実験開始

  • レンジで消毒した内容器にラブレと牛乳を入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度44℃(今回は高めの温度にしてみました)、時間10時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • 全く固まっていないのでさらに7時間延長します。
  • まだ緩いので3時間延長して様子を見ます。
  • なんとか固まったので冷蔵庫に入れて冷やします。
完成したヨーグルト

試食

何とか固まりました。
酸味は全くなく、ヨーグルトの風味はしません。

固さ ★☆☆☆☆
酸味 ☆☆☆☆☆
温度が高かったからか乳清も多く、豆腐のような固まり方をしたヨーグルトが乳清に浮かんだようになっています。
ラブレはヨーグルトを作るにはなかなか難しいようです。

カゴメ ラブレの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:乳酸菌飲料
・内容量:80ml×3本
・原材料名:りんご果汁(りんご(輸入または国産))、豆乳クリーム、乳製品、大豆、しょうが汁/安定剤(増粘多糖類)、香料、酸味料、(一部に乳製品・大豆・りんごを含む)
・無脂乳固形分:0.4%
・植物性脂肪分:0.1%

栄養成分 1本(80ml)当り

・エネルギー:32kcal
・たんぱく質:0.30g
・脂質:0.1g
・炭水化物:7.6g
   糖質:7.3g
    糖類:6.3g
   食物繊維:0.1~0.4g
・ナトリウム:5mg
 (食塩相当量:0.01g)
・カリウム:66mg
・カルシウム:0.1~10mg
・リン:8.9mg

明治おいしい牛乳の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:牛乳
・内容量:900ml
・原材料名:生乳100%
・無脂乳固形分:8.3%以上
・乳脂肪分:3.5%以上
・殺菌:130℃2秒間

栄養成分コップ1杯(200ml)当り

・エネルギー:137kcal
・たんぱく質:6.8g
・脂質:7.8g
・炭水化物:9.9g
・食塩相当量:0.22g
・カルシウム:227mg

Share