発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2021/01/14

【食レポ:甘酒】伊豆フェルメンテ お米の甘みだけで作った「純あま酒」 編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今日は伊豆フェルメンテさんの「純あま酒」を飲んでみようと思います。

伊豆フェルメンテさんは、伊豆半島の三島市にある昭和7年創業のお味噌屋さんです。
味噌だけでなく、現在は甘酒やジャムなども手掛けています。

そんな歴史あるお味噌屋さんの甘酒を見かけたので、飲んでみたいと思います。

今回の食レポ 伊豆フェルメンテ お米の甘みだけで作った「純あま酒」

砂糖を使用せず、米糀の糖化力でつくった本格的なあま酒です。
富士箱根水系の水使用。手軽に飲める1袋ずつの小袋タイプ。
※(株)伊豆フェルメンテHPより
純あま酒のパッケージ

試飲

純あま酒の小袋 純あま酒
小分けになっていて、中身を一度レンジで温めてからお湯を注ぐようになっています。
薄めるので、味も薄くなるかと思いましたが、全くそんなことはなく、丁度良い飲みやすい濃さでした。

人工甘味料などの味は当然しませんが、とっても甘いです。
お米の甘さだけでこの甘さはすごいです。

これだけ甘いと、原液を砂糖の代わりに料理に使っても美味しそうです。

お米の甘みだけで作った「純あま酒」の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:あま酒
・内容量:220g(55g×4袋)
・原材料名:米麹、米、食塩/酸化防止剤(ビタミンC)

栄養成分 1袋55g当り

・エネルギー:101kcal
・たんぱく質:1.8g
・脂質:0.0g
・炭水化物:23.5g
・食塩相当量:0.18g
・ショ糖:0.0g
・アルコール:0%

Tags

Share