発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2020/11/30

【食レポ:ヨーグルト】雪印メグミルク「ビフィズス菌SP株 ヨーグルト」甘過ぎず酸味も少なめのクリーミーなヨーグルト☆

免疫力UP!ビフィズス菌SP株ヨーグルト

先日ずっと観たかった映画を観てきました。

草彅くんの演技見たさに観に行った映画でしたが、演技が素晴らしくて感情移入し過ぎてしまったせいか、観終わった後、心がズドーンと重くなってしまいました。

映画はやっぱりハッピーエンドがいいな。。。
MIDNIGHT SWANのポスター
おっと、マイナスの感情が長引くと免疫力低下につながるんだった∑(゚Д゚)

ストレスは免疫力にとって大敵‼

そして、免疫力に関わる細胞の6割以上は腸に存在しているので、腸内環境が悪くなると免疫力も低下し、様々な不調の原因となってしまうのです。

どうか、ストレスと上手に付きあってくださいね♫


さて、ガラッと話題を変えまして(^◇^;)

前回に引き続き今回も、免疫力UPにつながる発酵食品「ヨーグルト」のご紹介をしたいと思います。

本日ご紹介するヨーグルトはこちら↓  ↓  ↓  ↓
ビフィズス菌SP株のパッケージ
雪印メグミルクの「ビフィズス菌SP株 ヨーグルト」

100g 110円(税別)
ビフィズス菌SP株3個パック
3個パックのものもあります。
70g×3個 220円(税別)

こちらは、「ビフィズス菌SP株」を3層のカプセルで包み腸まで届けるヨーグルト。

通常ヨーグルトの乳酸菌は、腸に届く前に胃酸によって溶けてしまいますが、こちらの「ビフィズス菌SP株」は3層のカプセルに包まれているので、胃酸で溶ける事なく腸までたどり着きます。

腸までたどり着いた「ビフィズス菌SP株」は、腸内の悪玉菌を減少させ腸内環境を改善する働きがあります。また、免疫力を強化する働きやO-157などの病原性大腸菌の感染リスクを低減する効果があることも確認されています。

では、いざ実食!!
ビフィズス菌SP株
写真ではちょっと見にくいですが、1ミリほどの透明の丸い粒がカプセルです。
このカプセルを嚙まずに飲み込む事で、腸までビフィズス菌SP株が届きます。

このカプセルは気にならない程度の量なので、そのままヨーグルトと一緒に飲みこみましょう♫

味は、甘過ぎず酸味も少なめのクリーミーなヨーグルト。

甘さの元となるのは、ガラクトオリゴ糖といって、母乳に含まれるオリゴ糖の一種で、お腹の中でビフィズス菌を増やす働きがあります。

母乳にも含まれている安心な糖質というのも嬉しいですよね( ^ω^ )

こちらはヨーグルティアで自家製ヨーグルトにできるので、雪印メグミルクの牛乳と混ぜて作ってみましたが、トロッとした食感が増して一層美味しくなりました(*゚∀゚*)

ビフィズス菌SP株ヨーグルト
免疫力を高めるためには、ヨーグルトを食べ続ける事が重要です。

色々なヨーグルトを試してみて、自分に合ったヨーグルトが見つかったら、是非そのヨーグルトを種菌にしてヨーグルティアで自家製ヨーグルトを作ってみて下さいね‼

長く食べ続けるには美味しさも重要なポイントd(^_^o)

是非続けて食べて免疫力UPにお役立てください☆

Share