おうちで発酵食
更新日 2020/04/24

【作り方:味噌】菌活のススメ④「豆板醤」旬のそら豆で豆板醤作りに挑戦!!

そら豆
皆さんこんにちは、営業部の久田です

もうすぐGWですが、今年のGWはコロナウイルスの影響もあり、自宅で過ごす方も多いのではないでしょうか?

家で過ごす時間が増えた分、日頃できなかった掃除や片付けをしたり、新しい趣味や習い事などを始めてみるのもいいですね

「でも、何をしようかなぁ…」とお悩みの方!!

発酵食品を作ったり、作った発酵食品でアレンジレシピを作るなど、菌活をしてみるのはいかがでしょうか?

今週のタニカブログでは「菌活☆応援プログラム」として、手間暇かけて作る発酵食品をご紹介していきます

第4回目は「豆板醤」

いまが旬のそら豆を使って、中華料理には欠かせない醤(ジャン)と言われる調味料「豆板醤」を作ってみたいと思います!

「豆板醤」の作り方

<材料>

・そら豆(蒸す前のさやからとりださした豆の状態) 200g(約15~20さや分)

・米こうじ 200g

・塩 30g

・水 200ml

・粉末粉唐辛子 15g


<作り方>

① さやからそら豆を取り出し、さっと水で洗います

② 蒸し器で20分程度蒸します
※手でつぶれるくらいの柔かさが目安です

③ 包丁で豆の薄皮をむき、フードプロセッサーでペースト状にします
ペースト状にする

④ 消毒した内容器に③、ほぐした米こうじ、水、塩を加えよく混ぜます

材料をよく混ぜる

⑤ 内ふたをはめ、取手ふた(ネジふたまたはハンドルふた)を閉め、本体に入れ外ぶたをします

⑥ 温度60℃タイマー6時間にセットし、スタートボタンを押します

⑦ ⑥に粉末粉唐辛子を入れよく混ぜて完成です♬

そら豆味噌完成 粉唐辛子を加える 豆板醤完成
本格的な作り方は、発芽させたそら豆を麹と塩につけて半年ほど発酵させた後、唐辛子などの香辛料を加えさらに熟成させますが、今回は西京味噌の作り方を参考に作ってみました♬

できた豆板醤を使って麻婆豆腐やエビチリなどの本格中華に挑戦してもいいですね

只今すばる屋では「#おうちで発酵食」インスタグラムキャンペーンを開催中☆


「#おうちで発酵食」インスタグラムキャンペーン https://subaruya.com/insta_hakkoshoku/

できた発酵食品は写真に撮ってインスタグラムにアップしてくださいね! 皆様のご応募お待ちしています♬

Tags

Share