つれづれ
更新日 2020/04/21

【作り方:納豆】菌活のススメ②「自家製納豆」に挑戦!!

納豆
皆さんこんにちは、営業部の久田です

もうすぐGWですが、今年のGWはコロナウイルスの影響もあり、自宅で過ごす方も多いのではないでしょうか?

家で過ごす時間が増えた分、日頃できなかった掃除や片付けをしたり、新しい趣味や習い事などを始めてみるのもいいですね

「でも、何をしようかなぁ…」とお悩みの方!!

発酵食品を作ったり、作った発酵食品でアレンジレシピを作るなど、菌活をしてみるのはいかがでしょうか?

今週のタニカブログでは「菌活☆応援プログラム」として、手間暇かけて作る発酵食品をご紹介していきます

第2回目は「納豆」
「スーパーで安く買えるのに、わざわざ作るの?」

ごもっとも!
なんですが、自家製の納豆は大豆の風味豊かで食べ応えもあり、とっても美味しいです♬

一度自家製納豆を食べると市販の納豆が食べられない!!という中毒症状を訴える方(私の姉)もいるほどハマるんです

いまさらですが、納豆の作り方をおさらいしてみましょう!

「納豆」の作り方

<材料>
・大豆(乾燥) 300g

・市販の納豆のパック 1/4パック


<作り方>
① 大豆をよく洗い、3倍程度の水に12時間浸します

② 水を捨て、圧力鍋に大豆が隠れるくらいの水を入れて20~60分煮ます
※圧力鍋、豆の種類により煮る時間が異なります
※指でつまんで簡単に潰れるくらいが目安です

③ 大豆の水分を切り、熱いうちに消毒した内容器に入れ納豆と混ぜます
内ぶたをせず取手ふた(またはネジふた)をしめ、本体に入れふたをのせます
※ヨーグルティア・KAMOSICOをご使用の方は、本体の上にガーゼをかぶせ、本体ふたをずらしてのせてください

④ 温度45℃、タイマー24~48時間にセットし、スタートボタンを押します

⑤ 大豆が茶色になり、においと粘りが出てきたら完成です✨
※出来上がった納豆は1~2日冷蔵庫で寝かすと、味がこなれてきます

納豆


いかがですか?

自家製納豆を作って食べるなんて、プチ贅沢な感じがします✨
作った納豆はご飯にかけたり、料理に使ってもいいですね

納豆を使ったアレンジレシピはコチラから↓↓


「納豆アレンジレシピ特集」 https://tanicablog.com/nattorecipe/

納豆 ぜひ、ご参考にしてみてください♬ 今回は乾燥大豆を使いましましたが、水煮大豆でも簡単にお作りいただけます♬ 水煮大豆から作る自家製納豆の作り方はコチラから↓↓


水煮大豆から作る自家製納豆の作り方 https://subaruya.com/bistro/natto/

Share