発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2020/03/30

【レシピ:だし塩こうじ】「春キャベツのだし塩こうじ和え」旬の野菜と発酵食品を取り入れて元気に春を迎えましょう(^ー^)

春キャベツのだし塩こうじ和え

3月20日「春分の日」は、

「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」

として国民の祝日とされています。

春は、冬眠していた動物や植物が目を覚ましたり、新たな生命の誕生を感じられる季節。

コロナの影響で外出を控えている方も、この日はちょっと外に出て、春の訪れを感じながら、外の空気を吸ってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか(*´꒳`*)
たんぽぽの綿毛とせんちゃん
さて本日は、今が旬の「春キャベツ」を使って簡単で美味しい

「春キャベツのだし塩こうじ和え」

をご紹介します☆

春キャベツは普通のキャベツに比べると水分が多くて葉が柔らかいので、和え物、即席漬け、サラダなどにオススメです(^ー^)

「春キャベツのだし塩こうじ和え」の作り方

<材料>
・春キャベツ  2~3枚
・だし塩こうじ 大さじ3~4

<作り方>
①ポリ袋に、手で食べやすい大きさにちぎった春キャベツと、だし塩こうじを入れます
ポリ袋に入れた春キャベツとだし塩こうじ

②袋の口をしばり、袋の上から手で揉みます

ポリ袋の中で揉んだ春キャベツとだし塩こうじ

③袋の空気を抜いたら冷蔵庫で1~3時間寝かせたら出来上がり

完成した春キャベツのだし塩こうじ和え
キャベツの自然の甘味と、だし塩こうじの旨味が、噛む度に口に広がります(*≧∀≦*)

丁度良い歯応えと旨味たっぷりのキャベツのみずみずしさは、ご飯のお供としても最適‼

ついつい手が止まらなぬ美味しさに、我が家のリピートメニューに決定です(^^)v

キャベツに含まれる「ビタミンC」は、風邪の予防や疲労回復、美肌づくりに効果があると言われているので、この時期にピッタリ‼

旬の野菜にはその時期に必要な栄養素が豊富に含まれています。

季節の変わり目で体調を崩しやすいこの時期、旬の野菜「春キャベツ」と発酵食品「だし塩こうじ」のWのパワーを取り入れて、元気に春を迎えましょう(^ー^)

良かったらお試し下さい☆

Tags

Share