つれづれ
更新日 2020/01/30

【レシピ:甘酒】「恵方巻」発酵食品盛りだくさん!!具材にもこだわった7種の太巻きを作りました♬

7種の恵方巻
皆さんこんにちは、営業部の久田です

2月3日は節分
鬼打ち豆をまいたり、その年の恵方を見て太巻きを食べるという風習もありますね

「節分」とは…
季節の分かれる日の意味で、立春、立夏、立秋、立冬の前日を指します
今は一般的に立春の前日(2月3日ごろ)に行われ、鬼払いなどの儀式が行われます

今回のタニカブログは、すっかり定着した「恵方巻」特集☆
寿司酢の「酢」も発酵食品ですが、具材にも発酵食品を使いたいと思います♬

1回目(1本目?)は「7種の太巻き」
「椎茸の甘辛煮」と「甘酒入り玉子焼き」に発酵食品の甘酒を使いますよ~


「椎茸の甘辛煮」の作り方

<材料>

・乾燥椎茸 200g

☆甘酒 大さじ3

☆酒 大さじ2

☆みりん 大さじ2

☆醤油 大さじ2

☆水(または椎茸の戻し汁) 50ml

<作り方>

① 乾燥椎茸は水で戻します

② ☆の材料を鍋に入れ煮立たせてから、①の椎茸を入れます

煮立たせる


③ 煮汁が少なくなるまで、煮詰めれば完成です

煮詰めて完成

「甘酒入り玉子焼き」の作り方

<材料>

・玉子 5個

☆白だし 小さじ1

☆甘酒 大さじ4


<作り方>

① ボウルに玉子と☆入れてよく混ぜます

玉子焼きの材料

玉子焼きの材料

② フライパンで焼いて完成です




椎茸の甘辛煮は砂糖の代わりに甘酒を使ったので、少し甘さは控えめですがしっかりと味がついています

玉子焼きにも甘酒が入っているので、ふんわりとした食感で玉子の味も引き立っています

玉子焼きを作るのは大の苦手なのですが、何とかできました(少しボロボロになりましたが…)

では早速巻いていきましょう!

その他の具材は、カニカマ、煮穴子、きゅり、かんぴょう、でんぶです
椎茸の甘辛煮と玉子焼きを足して計7品

巻き寿司の材料



巻きすで巻く


巻きすの上にすし飯と具材をのせて、一気に巻いていきます
何とか巻き切り、7種の太巻きが完成しました✨

発酵食品もりもり⤴⤴の太巻きを食べて、今年も元気に過ごしましょう!








Tags

Share