発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2019/10/28

【レシピ:発酵バター】「じゃがアリゴ」簡単なのでお子さんと一緒に作ると、楽しみながら美味しく食べれますよ☆

じゃがアリゴ

もうすぐハロウィン☆
ジャックオーランタンの子ども
ハロウィンといえば「かぼちゃ」ですよね(^^)

今日、友達から美味しい「坊ちゃんかぼちゃ」を頂いたので、ハロウィンパーティーに向けてレシピを考えてみました☆
坊ちゃんかぼちゃ
本日ご紹介するのは、

「じゃがアリゴ」

「じゃがアリゴ」というのは、粘り気のある食感が人気のフランスの郷土料理『アリゴ』を、お菓子の『じゃがりこ』で作った事から『じゃがアリゴ』と命名されSNSで流行。

作った人から「病みつきになる!」と絶賛される程のヒットレシピです☆

今回は、この『じゃがアリゴ』を、お菓子のじゃがりこではなく、マッシュポテトを使い、器は坊ちゃんかぼちゃを使って作ってみました。

坊ちゃんかぼちゃがない場合は、耐熱容器があれば大丈夫ですよ(^ー^)

「じゃがアリゴ」の作り方

<材料>
・じゃがいも     1個
・モッツァレラチーズ 80g
・牛乳        100ml
・発酵バター     10g
・すりおろしニンニク 少々
・坊ちゃんかぼちゃ  1個
<作り方>
①坊ちゃんかぼちゃを丸ごと、600Wの電子レンジで3分加熱し、上部分を切り取って中身をくり抜きます

②じゃがいもの皮を剥き、小さく切り分け耐熱容器に入れて、600Wの電子レンジで3分加熱してつぶしたら、発酵バターを入れてよく混ぜます
じゃがいもと発酵バターが入った耐熱容器

③モッツァレラチーズを小さく切り分けます

小さく切ったモッツァレラチーズ
④中身をくり抜いた坊ちゃんかぼちゃの中に、②のマッシュポテト、モッツァレラチーズ、牛乳、すりおろしニンニクを入れ、①で切り取ったかぼちゃの上部分を蓋にして、600Wの電子レンジで5分加熱します
(坊ちゃんかぼちゃの大きさにもよるので、3分以降は様子を見ながら時間を調整してください)

⑤蓋を取り中身をよくかき混ぜます
じゃがアリゴの完成
トロ~り伸びたら出来上がり(^ー^)

お好みでブラックペッパーをかけて召し上がれ☆
じゃがアリゴをすくうせんちゃん
Youtube大好き次男坊は、私よりも早くこの「じゃがアリゴ」を知っていたので、今回作るのを手伝って貰いました(^-^)v

次男坊は、想像以上にチーズが伸びてビックリ‼️

試しにどれだけ伸びるか試してみたら、1m近く伸びました(^ー^)

これは面白いっ(*≧∀≦*)

そしてお味の方は、淡白なモッツァレラチーズを使用しているので、思ったよりもあっさりとしていて食べやすい!

じゃがいものもちっとした食感と、伸びるチーズの食感も相まって、楽しみながら食べる事が出来ました(^ー^)

器に使った坊ちゃんかぼちゃは、ちょっとずつ崩しながら食べると、かぼちゃのホクホク感も一緒に楽しめますよ(*^ω^*)

ただ、じゃがいもとチーズというカロリー度外視のレシピなので、皆でシェアして食べる事をオススメしまーす(^◇^;)

簡単なのでお子さんと一緒に作ると、楽しみながら美味しく食べれますよ(*^ω^*)

今回はSNSで話題の

「じゃがアリゴ」を作ってみました♪


興味のある方は、是非作ってみて下さいね(^з^)-☆

Share