発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2019/04/18

【作り方:ヨーグルト】飲む乳酸菌らくらく×明治おいしい牛乳 再チャレンジ編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、前回うまく固まらなかった「飲む乳酸菌らくらく」でのヨーグルト作りに再チャレンジしてみます。

前回はらくらくの量を表示通りにしたので、今回は倍以上の比率で入れてみようと思います。
果たして固まるでしょうか。

今回の実験内容 飲む乳酸菌らくらく×明治おいしい牛乳

①飲む乳酸菌らくらく 45g(小さじ10杯)
②明治おいしい牛乳 400ml
③発酵温度 42℃
④発酵時間 7時間
ヨーグルティアS、飲む乳酸菌らくらく、明治おいしい牛乳

飲む乳酸菌 らくらく

生きた乳酸菌が腸まで届く、有胞子性乳酸菌入り。

牛乳、豆乳に混ぜるだけで、すっきり飲みやすいヨーグルト風味のドリンクに!

小さじ2杯(9g)をコップ1杯(150ml)の牛乳に混ぜるとヨーグルト風味のドリンクが出来上がります。
また、1晩冷蔵庫に置くことで、乳酸菌発酵によりこくが深まります。
※パッケージより
飲む乳酸菌 らくらく

明治おいしい牛乳

「明治おいしい牛乳」はなぜおいしいのか。
その理由は3つのこだわりにあります。
1つ目は、原料となる生乳へのこだわり。
2つ目は、新鮮な牛乳のおいしさを実現するための製法へのこだわり。
3つ目は、確かなおいしさをお届けするための品質チェックに対するこだわりです。
※明治乳業HPより
明治おいしい牛乳

実験開始

  • レンジで消毒した内容器に牛乳と飲む乳酸菌らくらくを入れ良くかき混ぜます。(消毒後の容器には、最初に少量の牛乳を入れ、容器を冷ましておくことにより失敗しにくくなります)
  • 発酵温度42℃、時間7時間にセットして、ヨーグルティアSスタート。
  • 出来上がったら冷蔵庫に入れて冷やします。
完成したヨーグルト

試食

しっかりと固まりました。
酸味はほとんどありません。

固さ ★★★★☆
酸味 ★☆☆☆☆
乳清は少しあります。
固まっていますが口に入れるとホロホロと崩れます。

甘くて、ヤクルトの様な味がします。
そのまま砂糖を入れずに食べれるので、酸っぱいヨーグルトが苦手な方にはおススメです。

ヨーグルトを使うよりコスパはいいかもしれません。

飲む乳酸菌 らくらくの成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:乳酸菌入り粉末飲料
・内容量:180g
・原材料名:砂糖(国内製造)、オリゴ糖、乳酸菌/乳酸カルシウム、酸味料、香料、(一部に乳成分を含む)

栄養成分 小さじ2杯(9g)当たり

・エネルギー:35kcal
・たんぱく質:0.0g
・脂質:0.0g
・炭水化物:8.6g
・食塩相当量:0.0g
・カルシウム:76.5mg

明治おいしい牛乳の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:牛乳
・内容量:900ml
・原材料名:生乳100%
・無脂乳固形分:8.3%以上
・乳脂肪分:3.5%以上
・殺菌:130℃2秒間

栄養成分 コップ1杯(200ml)当たり

・エネルギー:137kcal
・たんぱく質:6.8g
・脂質:7.8g
・炭水化物:9.9g
・食塩相当量:0.22g
・カルシウム:227mg

Share