発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2019/02/18

【食レポ】イチビキ(株)の甘酒飲み比べ

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今日は甘酒を飲み比べてみたいと思います。

名古屋で有名な味噌を作っている「イチビキ(株)」という会社がありまして、昨今の甘酒ブームに乗って色々な甘酒も販売しています。

最近よく見かけるので、気になって買ってみました。

その甘酒を2種類飲み比べてみたいと思います。

飲み比べ イチビキ(株)乳酸菌入り糀あま酒 

日常生活で手軽に”菌活”!
植物由来乳酸菌「イチビキコッカス」を1杯あたり1,000億個配合しました。
米と米こうじで造ったあま酒なので、アルコール分は0%。お子様にも安心してお飲みいただけます。
便利な1人前の個包装タイプです。
※イチビキ(株)HPより

乳酸菌入り糀あま酒

試飲

乳酸菌入り糀あま酒の個包装
1杯分ずつ個包装になっています。
一袋(40g)に対し、水100mlを入れて混ぜて飲みます。
乳酸菌入り糀あま酒の原液に水を加える
飲むと、かなり甘いです。

砂糖も入っているので、甘酒の甘みよりも砂糖の甘さが気になってしまいます。

豆乳などで割って飲むにはいいかもしれないですが、水で割っただけでは甘ったるく感じました。

飲み比べ イチビキ(株)あま酒

米と米こうじで造ったあま酒なので、アルコール分は0%。お子様にも安心してお飲みいただけます。
お砂糖代わりに、お料理やデザートにもお使いください。
※イチビキ(株)HPより

あま酒

試飲

あま酒の原液
こちらも水で薄めて飲むように書いてあります。

全量330gに対し水400mlを混ぜます。
あま酒の原液に水を加える
水で薄める前に原液を飲みましたが、かなり甘いです。
あま麹のような感じです。

水で薄めると、甘くて麹も良く溶けていて美味しかったです。
こちらには砂糖が入っていないので、甘ったるい感じはありませんでした。

個人の好みの問題ですが、同じメーカーでも砂糖で味が全く違ったので、今後原材料には気を付けて購入しようと思います。

乳酸菌入り糀あま酒の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:あま酒
・内容量:160g(40g×4袋入り)
・原材料名:米、砂糖、米こうじ、乳酸菌(殺菌)(小麦、大豆を含む)、食塩/酸味料

栄養成分 1袋(40g)当り

・エネルギー:98kcal
・たんぱく質:1.0g
・脂質:0.1g
・炭水化物:23.2g
・食塩相当量:0.2g

あま酒の成分表

パッケージ裏面の表示

・名称:あま酒
・内容量:330g
・原材料名:米、米こうじ、食塩

栄養成分 100g当り

・エネルギー:203kcal
・たんぱく質:3.4g
・脂質:0.5g
・炭水化物:46.1g
・食塩相当量:0.3g

Share