発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2019/02/04

【レシピ:ヨーグルト】白菜のヨーグルトキムチ 編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回はヨーグルトでキムチづくりにチャレンジしてみようと思います。

ヨーグルトでキムチを作れるらしいよと聞いた時はビックリしましたが、同じ乳酸菌発行同士なので、確かに作れるのかも…と思い、作ってみることにしました。

ヨーグルトで料理するときは、ヨーグルトの個性が強いので毎回上手くいくかドキドキします。

果たしてうまくできたでしょうか。

今回の実験内容 白菜のヨーグルトキムチ

①プレーンヨーグルト 150g
②白菜 4枚
③ニラ 5~6本
④にんにく 1かけ
⑤しょうが 1かけ
⑥長ねぎ 1/4本
⑦りんご 1/2個
⑧アンチョビー 2枚
⑨すり白ごま 大さじ1
⑩しょうゆ 大さじ2
⑪ごま油 大さじ2
⑫韓国産粉唐辛子 大さじ2
⑬塩 小さじ1/4

ヨーグルト、白菜、ニラ

実験開始

  • 水切りバスケットにペーパーフィルター(無い場合はキッチンペーパーで可)を敷いてヨーグルトを入れ、一晩水切りします。
  • 水切りしているヨーグルト
  • ①で出来た水切りヨーグルトに、塩を入れてよく混ぜ、水切り塩ヨーグルトを作ります。
  • 白菜は3cm幅にざく切りにし、ざるにのせ2~3時間おいてしんなりさせる。にらは3~4cmの長さに切る。
  • にんにく(みじん切りかすりおろし)、しょうが(千切り)、長ねぎ(縦半分に切り、斜め千切り)りんご(皮をむいてすりおろし)、アンチョビー(みじん切り)、すり白ごま、しょうゆ、ごま油、韓国産粉唐辛子、水切り塩ヨーグルトを全てジップ付き食品保存袋に入れて混ぜます。
  • 材料を入れた保存袋
  • ④に③を入れからめ合わせ、空気を抜いて口を閉じ、2~3時間置いたら出来上がり。
  • さらに白菜を入れた保存袋

試食

白菜ヨーグルトキムチの完成

白菜の量に対し袋が少し小さかったようでパンパンになってしまいましたが、置いておいたらしなっとして、出来上がりの時には袋は丁度良い感じになっていました。

味は、りんごのおかげか甘くてクセが無く食べやすいですが、いわゆる売っているキムチとは全く違うものになりました。

おかずとして一品食卓に置いておくといいですが、これでご飯が進むというほどの味の濃さではありません。

酸味もほとんど感じず、マイルドなので、お子様には食べやすいと思います。
辛いのが良い方は粉唐辛子を増やしてもいいかと思います。

一日置くと酸味が増していました。


Tags

Share