発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2019/01/29

【レシピ:ヨーグルト】ヨーグルトからレアチーズケーキ 編

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、一昨年に続きヨーグルトからレアチーズケーキを作ろうと思います。

ちょっと時季外れになっちゃいましたが、クリスマスケーキとして作りました。

また少し違うレシピで作ったので出来を比べてみたいと思います。

今回の実験内容 ヨーグルトからレアチーズケーキ

① ヨーグルト 400ml
② 砂糖 60g
③ 牛乳 200ml
④ レモン汁 大さじ1
⑤ 粉ゼラチン 5g
⑥ 水 大さじ2
⑦ マリービスケット 40g
⑧ バター 40g
レアチーズケーキの材料

森永マリービスケット

やさしく広がるミルクの味わい
小麦粉の香ばしさとミルクの味わいを大切に焼き上げた、やさしいおいしさのマリー。
シンプルな味わいだからこそ、いろいろな食べ方ができます。
※森永製菓(株)HPより
マリービスケット

倉敷乳業 北海道3.8牛乳

小樽海岸国定公園の、羊蹄山から湧き出る日本の名水100選に選定された「羊蹄の吹き出し湧水」。
この商品は、その羊蹄山麓で育んだ牛の生乳を用いております。
※8月・9月は3.7牛乳になります
※ヤシマ(株)HPより
北海道3.8牛乳

実験開始

  • ヨーグルトを一晩水切りします。(今回400gが170gになりました)
  • 水切り前のヨーグルト 水切り後のヨーグルト
  • ビスケットを袋に入れて粉々に砕きます。
  • バターをレンジで20秒ほどあたため溶かし、②の袋に入れてよく混ぜます。
  • ③を型に敷き詰め、冷蔵庫で冷やします。
  • ゼラチンを分量の水に振り入れて、ふやかしておきます。
  • 小鍋に牛乳と砂糖を入れて火にかけ、沸騰直前で火を止め、④のゼラチンを加えて溶かします。
  • 水切りヨーグルトに⑤を少しずつ加えてダマにならないようにのばし、レモン汁を加えてさらに混ぜます。
  • ⑦の粗熱をとって④に流し入れ、、冷蔵庫で冷やし固めたらできあがり。
レアチーズケーキの完成

試食

味は、本物のチーズを使ったものに比べるとあっさりとしていますが、今回は少し濃厚な牛乳を使ったのと砂糖が多めだったので前回より甘みとコクを感じて美味しく頂けました。

生クリームを食べない娘のクリスマスケーキにと思って、サンタなどを飾り付けてみました。

飾り付けしたレアチーズケーキ
飾り付けには喜んでくれましたが、甘いからほとんど食べてくれませんでした…。

成形は、丸い、底の抜ける型を使うと綺麗に出来ると思います。
(我が家にはありませんでした。)

Share