発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2018/12/18

【作り方:米麹】「自家製 粉麹」ほのかな甘みで素材の味を邪魔しないから、毎日の食事に手軽に麹を取り入れることが出来るんです!!(*^^)v

「富士山の日の出」

11月25日

朝6時30分

気温マイナス2度

テントも凍る寒い朝

なんでこんな寒い時期にキャンプやってるんだ。。。って自分に問いかけながら、
でもこの景色を見たくてつい来ちゃうんだよな~って答えてる(^^)

富士山の日の出
こちらは塩こうじや甘酒を作るのに欠かせない、伊勢惣さんの「みやここうじ」

今まで色々な麹を試しましたが、伊勢惣さんの「みやここうじ」が一番美味しいという結論に達し、いつも愛用させて頂いています(^^)

さて、この「みやここうじ」

このまま食べれるのかなぁ??

とふと疑問に思い、パッケージをよく見てみると

裏面にちゃんと書いてありました!!

中央の「善玉菌」の横に、
こうじはそのまま食べても甘い、自然な甘さの善玉菌です。腸内フローラの為に、小さじ1杯(4~5g)を、ぬるま湯又は水でお試しください。(1日1回~3回、食後)

みやここうじの裏面
そのままでも食べれるんですね!!

で、実際ここに書かれた通りにお湯に溶いて飲んでみたら、ほんのり甘い白湯という感じでした。

毎日甘酒を飲んでいる私としては、ちょっと物足りない気もしますが。。。(^^;

そこで、そのまま食べれるという事は、もっと色々な使い方ができるかも知れない!!と思い、より使いやすくする為に、、、

このみやここうじをミルに入れて、、、
米麹をミルに入れる
粉々にしちゃいましたーーヽ(^o^)丿

ちょっと粗めの小麦粉って感じです♪

粉麹完成
麹はこのまま食べれば善玉菌が腸内フローラを整えてくれますが、それだけでなく、このまま料理に使えば麹が肉を柔らかくしたり魚の臭みをとるなどの効果を発揮してくれます。

また、ほのかな甘みで素材の味を邪魔しないので、お味噌汁やスープに入れれば毎日の食事に手軽に麹を取り入れることが出来るんです!!(*^^)v

毎日の食事に取り入れれば、家族みんなの腸内環境が整いますね(^^)

手軽に使える「自家製 粉麹」

次回はこの「自家製 粉麹」を使った料理に挑戦してみたいと思います(^^)

お楽しみに!!

Tags

Share