発酵食レシピ|ハルの発酵食日記
更新日 2018/12/06

【レシピ:塩麹】発酵&肉キャンプ!!vol.1「ローストビーフ」塩こうじさえあれば難しい味付けは一切不要!!

季節はすっかり秋ですねぇ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

秋といえば我が家にとって待ちに待った「キャンプ」シーズン到来!!
と言うわけで、総勢25名の仲間とキャンプに行ってきました(^^)

今回のテーマは「発酵&肉」
皆んなの胃袋を満たす為に考えた今回のメニューは。。。

皆んな大好きローストビーフーーーー‼️

この日の為に、仲間がとびっきりの和牛ロースを仕入れて来てくれたので、気合を入れて作りまーすp(^_^)q

使うのはこの霜降り感がハンパない和牛ロース1キロ!!

まずはこの滅多にお目にかかれない霜降り肉を眺めながら、ビールで乾杯ーー
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
和牛ロース

気持ち良く3本程ビールを飲んだ頃には、お肉が丁度良く常温に戻るので、そうなったらまんべんなくブラックペッパーを振りかけます

ブラックペッパーを振りかけた和牛ロース
次に、保存袋に肉と塩麹大さじ3杯を入れて空気を抜き、肉と塩麹が馴染む様によく揉みます。

その後は、またビールでも飲みながら1時間ほど常温で放置します(//∇//)

キャンプのいい所って、昼間っからお酒飲みながら時間に縛られる事なく楽しく料理が出来るって所なんですよね〜♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
保存袋に入れた肉に塩麹を入れる
さて1時間後、気持ちよくほろ酔い加減になってきました(*´з`)

ここで、いよいよお肉を焼いていきます(^^)v

炭火で全面にしっかり焼き色がつくまで火を通します。
塩こうじで焦げやすくなっていますが、中火でしっかり焦げ目がつくくらい良く焼きましょう♪

炭火で和牛ロースを焼く

全面に焼き色が付いたら火からおろし、2重にしたアルミホイルでしっかり包みます

アルミホイルで包んだ和牛ロース

更にタオルで包んで1時間放置します

タオルで包んだ和牛ロース
1時間後、、、、

待ちに待ったお肉を早速切っていきます!!

見てください!!
この絶妙な赤身加減っ!!

最高ーーーーーーー(≧▽≦)

肉を切り分ける

贅沢に分厚く切り分けて頂きました♪

出来上がったローストビーフ
まず言わせて下さい!!

美味しーーーーーーーいっ(≧▽≦)

ちょっと、ナニこの美味しさっΣ(・ω・ノ)ノ!

みんながこぞって私を褒めてくれましたが、違うんです!!素材の旨さと塩こうじが凄いんです!!!

ここまで調理時間3時間!!

たっぷり時間をかけた熟成ローストビーフは、口の中に入れた途端、肉の旨味が口いっぱいに広がり、「あ~このままずっと嚙んで味わっていたい!!」と思うほど贅沢で幸せな気持ちになりました(*´▽`*)

一見、もっと肉肉しくて噛み切れないかな~とも思いましたが、数回噛んだだけで溶けてなくなってしまうから塩こうじ効果って凄いですよね(*^^)v

お好みでわさび醤油や、塩とカボスで頂くのもおすすめです☆

塩こうじさえあれば難しい味付けは一切不要!!

簡単で基本ほったらかしで出来るのに美味しくて毎回大好評なので、今やキャンプの定番料理となりました♪

ポイントはほったらかし!!

大自然の中で仲間と楽しくキャンプするなら断然「ローストビーフ」がおススメです♪

まだローストビーフを作ったことがない方も、是非一度お試しください♪
喜ばれる事間違いなしですよ(^_-)-☆

美味しいお肉のお供にこんな焼酎はいかが(^^)

焼酎

続きは次回へ☆

Tags

Share