発酵食試作|かおりの発酵実験室
更新日 2016/04/19

【作り方:パン】乳清パン

こんにちは。
かおりの実験室へようこそ!

今回は、乳清を使ったパンを作ってみたいと思います。

水切りヨーグルトやカッテージチーズを作ると乳清ができますね。

「捨てないで料理に使ってください」と言われますが、いったいどういう風に使ったらいいんだろう?と、料理が苦手な私は正直持て余していました。

パンを焼く時に牛乳の代わりに使えると聞いたので、我が家のホームベーカリーで試してみました。

今回の実験内容 乳清を使ったパン(Panasonicホームベーカリー使用1斤)

①北海道産強力粉(春よ恋) 250g
②砂糖 17g
③ドライイースト 3g
④塩 5g
⑤バター 15g
⑥乳清 180cc(今回は、以前作った水切りヨーグルト「パルテノ」の乳清を使いました)
(ホームベーカリー付属のレシピの「水」あるいは「牛乳」を乳清に置き換えるだけです)

パルテノ4

実験開始

  • ホームベーカリーに、ドライイースト以外の粉類を正確に計りながら入れます。
  • 粉の周囲に乳清を入れます。(冷蔵庫から出してそのままの温度でいいです)
  • ホームベーカリーのイースト投入口にドライーストをセットします。
  • 目的のコースにセットしてスタート。(今回は「ソフト食パン」コースです)
  • スタートして5分後くらいに、バターを入れます。(ムラにならないようにするため)
  • 焼けたら、取り出して冷まします。

パン1

試食

ふっくら焼けました。

牛乳を使ったときと変わらないおいしさです。

ヨーグルトの酸味や匂いなどは全く感じませんでした。

パン2

ずっとご飯ばかりだった娘に、初めてのパンを与えてみました。

すると、自分で持って食べました♪

パクパク…なんと、ご飯よりたくさん食べました!

パンが好きだったみたいです。

何が入っているか分かっているパンなので、安心して与えられました。

乳清パン試食

次回は、バロープレーンヨーグルトを種にしたヨーグルトを作ってみたいと思います。

Share