母の日特集
更新日 2016/04/14

「ビーフジャーキー」を使って出汁取りに挑戦♫お肉の旨味と野菜の旨味が両方味わえる贅沢スープが出来ました(^_^)v

最近登場回数の少なくなってきた、我が家の長男「そうちゃん」の久々のいい笑顔写真♫

小さい頃は、カメラを向けると「ニコッ(^ ^)」と笑顔で返してくれましたが、近頃カメラを向けると照れるのか変顔したり後ろを向いてしまったりと、昔の様な無邪気な笑顔が撮れなくなってきました。

これも成長ですかねぇ。。。

母は、ちょっぴり寂しいです( ; ; )

私も少しずつ子離れしていかないといけないかな。。。。(。-_-。)

さて、今日は「カモシコで取るお出汁」第2弾!!

おつまみの「ビーフジャーキー」を使って出汁取りに挑戦♫

さぁ、お出汁は取れるのでしょうか???

今回使うのはこちら。

なとりの「THEおつまみBEEF厚切りビーフジャーキー」

ビーフジャーキー

ビーフジャーキーというと硬いイメージがありますが、こちらのビーフジャーキーは柔らかく仕上げてあり、しかも肉厚!!

ピリッとスパイシーな味付けが堪らないっ!!

あぁぁぁーーーー、ビールが飲みたくなるーーーー(≧∇≦)

これは期待できそうですよ〜p(^_^)q

作り方は、カモシコの専用容器に65度に計ったお湯を入れ、その中にビーフジャーキーを全部入れます。

お湯を入れた内容器にビーフジャーキー入れる

設定温度65度、11時間でスタート♫

65℃11時間でセット

終了ーーー♫

一晩かかりました(^_^;)

さぁ、いいお出汁が出てるかな〜(^ ^)

おぉっ!!

ビーフジャーキーが、生肉みたいに赤くなっています!

水も黄色く色づいていますよーーー!

味見してみると、ビーフジャーキーの旨味とスパイシーな味わいがお出汁として出ていました(^_^)v

出汁取り成功ですV(^_^)V

これは、スープにしたら美味しそう(#^.^#)

ビーフジャーキー出汁完成

そして、取り出したビーフジャーキーがこちら。

これだけ見たら、美味しそうな厚切り肉ですよね〜!!

肉も柔らかくなっていました(^ ^)

いい仕事をしてくれたので、味はだいぶ抜けていますが、食感はいいので小さく切って使いたいと思います♫
取り出したビーフジャーキー

ビーフジャーキーのいいお出汁が取れたので、その味を生かしてスープを作ってみました(^ ^)

作り方は、鍋にスープにコンソメ一つと塩胡椒少々、お好みの野菜と小さく切ったビーフジャーキーを入れて中火で5分程煮たら出来上がり♫

スープは煮込んだ方が美味しいですが、しっかり時間をかけて出汁を取ってあるので、さっと火を通すだけでお肉の旨味と野菜の旨味が両方味わえる贅沢なスープが出来上がりました(^_^)v

ビーフジャーキーのスープ完成

ちなみにビーフジャーキーには、亜鉛という栄養素が含まれていて、代謝の向上や免疫力の向上、また、肌荒れ防止や精神状態を安定させるのに効果的とも言われています。

そのまま食べると塩分が気になりますが、スープにすればいいお出汁が出て美味しく頂けますよ(^_^)v

乾燥してあるものには、素材の栄養素がぎゅっと詰まっていたり、パワーアップしている食材が多い様な気がします。

また、気になる食材があったら、どんどんカモシコでお出汁を取って皆さんに紹介していきますね(^_−)−☆

Share